スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

第34回京都市都市計画審議会の結果について

ページ番号50728

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年7月9日

第34回京都市都市計画審議会の結果について

1 開催日時 平成20年10月31日(金曜日)午後1時30分から午後3時10分まで

2 開催場所 京都ガーデンパレス2階「葵」

3 諮問事項及び審議結果(4案件5議案)

計議第148号議案から計議第152号議案までについて,すべて承認されました。

 

(1) 計議第148号議案 京都都市計画(京都国際文化観光都市建設計画)生産緑地地区の変更について(京都市決定)

(議案の趣旨)

生産緑地地区制度は,市街化区域内において,緑地機能等の優れた農地等が都市化の進行に伴い,無秩序に市街化されていることが,生活環境の悪化をもたらすとともに,計画的な市街化を図るうえでも支障を来していることに鑑み,これらの農地等を計画的に保全することによって,良好な都市環境の形成に資することを目的とするものです。

本都市計画は,この生産緑地制度の趣旨に沿い,市街化区域内における緑地機能等の優れた農地等について,市街地の動向を勘案し,都市的土地利用との調整を図りながら計画的に保全するため,生産緑地地区を変更するものです。

今回の変更の概要

・面積:約709.03ha→約694.33ha(約14.70ha減)

 

(2) 計議第149号議案 京都都市計画(京都国際文化観光都市建設計画)道路の変更について(京都市決定)(Ⅱ・Ⅱ・23号桂馬場線の変更)

西京区桂地区から向日市を経て長岡京市に至る都市計画道路Ⅱ・Ⅱ・23号桂馬場線について,向日市域の一部区間において幅員の変更が行われる予定です。

本都市計画は,これに合わせて現在の命名基準に従って名称を「3・4・136号桂馬場線」に変更し,定めのなかった車線数(2車線)等を新たに定めるものです。

 

(3) 計議第150号議案 京都都市計画(京都国際文化観光都市建設計画)市場の変更について(京都市決定)(2号京都市中央卸売市場第一市場の追加)

近年の食生活の変化や「食の安全・安心」,「食育」への関心の高まり,生鮮食料品の市場外流通の増加など,市場を取り巻く状況が大きく変化する中,本市は,今後の京都市中央卸売市場第一市場の方向性を明確にし,本市場の活性化を実現させるための重点戦略及びその推進に向けた施設整備を具体化した「京都市中央卸売市場第一市場マスタープラン」を策定したところです(平成19年3月)。

本都市計画は,このマスタープランにおける土地利用方針に基づいて市場機能を発展・充実させるため,都市計画上必要な市場規模(面積:約131,000平方メートル)を明確にするとともに,その位置及び区域を都市計画に定め,卸売市場として計画に即した専用的かつ恒久的な土地利用を図るものです。

 

(4) 久世高田地区関連議案

計議第151号議案 京都都市計画(京都国際文化観光都市建設計画)土地区画整理事業の変更について(京都市決定)(久世高田土地区画整理事業の変更)

計議第152号議案 京都都市計画(京都国際文化観光都市建設計画)地区計画の変更について(京都市決定)(久世高田・向日寺戸地区地区計画の変更)

本市では,キリンビール京都工場跡地(南区久世・向日市寺戸町)において,土地区画整理事業及び地区計画を定め,道路・公園等の公共施設の配置及び建築物等に関する制限を設けて拠点の整備を推進しています。

本都市計画は,事業の進ちょく等に従って地区内の公共施設の配置計画等がより具体化されたため,幅員4メートルの自転車歩行者道を幅員10メートルの区画道路に変更し,この区画道路に係る建築物の壁面の位置の制限として,道路境界線までの距離の最低限度を2メートルと定めることにより,良好なアクセス機能や円滑な交通処理の確保等を図るものです。

 

4 報告(1件)

都市計画法改正に伴う地域地区の見直しに係るパブリックコメントの結果について

都市計画法の改正に伴う地域地区の見直しについて,8月11日から実施したパブリックコメントの結果及び頂いた意見に対する本市の見解を説明しました。

 

 

お問い合わせ先

京都市 都市計画局都市企画部都市計画課

電話:075-222-3505 【受付時間】午前8時45分~11時30分,午後1時~3時 (事業者のみなさまからのお問い合わせは受付時間内でのご協力をお願いします。)

ファックス:075-222-3472

フッターナビゲーション