スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

平成30年度「救急要請に係る検討会~高齢化社会における在宅医療にも対応した救急体制の構築~」報告書の公表について

ページ番号251189

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月24日

案件名

平成30年度「救急要請に係る検討会~高齢化社会における在宅医療にも対応した救急体制の構築~」報告書の公表について

開催日時

平成30年9月10日(月曜日)~平成31年3月26日(火曜日)

開催場所

全5回 京都市消防局本部庁舎 7階作戦室

議題

第1回(平成30年9月10日)
・高齢化の現状や進展,高齢化社会における医療の現状と課題
・救急要請前の#7119等の緊急度判断ができる手段の紹介
第2回(平成30年10月29日)
・救急要請前の緊急度判断ができる手段(#7119や救急受診アプリ等)の有効性について
第3回(平成30年12月25日)
・#7119の諸課題
・府内における各手段の取組状況
第4回(平成31年2月18日)
・府内消防本部への#7119アンケート調査結果
・電話相談プロトコール
・各事業の展開
・効果的な広報
・事業実施に向けた今後の検討の枠組
(情報提供)上手な医療のかかり方を広めるための懇談会について
第5回(平成31年3月26日)
・報告書の取りまとめ

公開・非公開の別

公開

資料

 京都市及び京都府では,救急需要が増大する中,高齢化社会の在宅医療にも対応した救急体制を構築するため,平成30年9月に協働で検討会を設置し,救急安心センター事業(通称#7119)※などの救急要請前の緊急度判断や高齢化社会における在宅医療への対応のあり方について,医療,介護,福祉の各分野の専門家や救急医療に関する学識経験者等の専門的見地から計5回の検討を行いました。
 この度,平成31年3月26日に開催しました第5回「救急要請に係る検討会~高齢化社会における在宅医療にも対応した救急体制の構築~」において,報告書を取りまとめましたのでお知らせします。
 

担当課等

消防局警防部救急課

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局警防部救急課

電話:075-212-6705

ファックス:075-212-6748

フッターナビゲーション