スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

平成28年度 第1回京都市みやこユニバーサルデザイン審議会

ページ番号210152

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年9月17日

案件名

平成28年度 第1回京都市みやこユニバーサルデザイン審議会

開催日時

平成28年7月4日(月曜日)13時30分~15時30分

開催場所

職員会館かもがわ 大会議室

議題

・みやこユニバーサルデザイン推進に係る平成27年度取組実績及び平成28年度取組予定について
・平成27年度みやこユニバーサルデザイン審議会各部会の活動概要について
・各局区等のユニバーサルデザインに関する主な施策,取組について
・平成28年度みやこユニバーサルデザイン審議会各部会の活動予定について
・委員取組報告

公開・非公開の別

公開

議事内容

<主な意見>
・25年前の市の福祉のまちづくり要綱改正の時は,障害者用トイレを高齢者や妊産婦を含む誰でも使えるよう表示することを提案し賛同を得たが,現在では,障害のある方から「すぐに使えないから困る」という声をいただいている。時間が経過することで考え方も変わってくる。利用しやすい施設づくり部会も,過去の案件について,何らかの調査・検証をするとよいのではないか。
・「みやこユニバーサルデザイン賞」の募集・表彰は,形があるもののアイデアだけでなく,言葉,メッセージ,体験なども対象としてはどうか。学校の生徒以外の一般の方にもUDについて考えていただきたい。
・事務局作成の資料を見ていると,どうしても福祉に重きが置かれている。UDは,本来は全ての生活者を含めての観点であり,市役所内でもこのことが理解されているか疑問である。「みやこユニバーサルデザイン」のコンセプトの共有・浸透を図るため,市役所内部に向けた「ガイドブック」をまとめるなどしてはどうか。また,審議会の委員にも,研修の機会があるとよい。
・アドバイザー派遣事業については,学校からの申込みが中心でリピーターが多いとのことだが,全く利用していない学校の生徒は,UDのことを考えないまま卒業してしまう可能性もある。教育委員会への働きかけなども考えてはどうか。

担当課等

保健福祉局 障害保健福祉推進室

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション