スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都らしい調度・備品有識者懇談会

ページ番号209511

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月30日

審議会等名

京都らしい調度・備品有識者懇談会

設置根拠法令等

京都らしい調度・備品有識者懇談会開催要綱

設置年月日

平成28年7月11日(月曜日)

担当する事項

国が整備する国立京都国際会館の多目的ホール(平成30年しゅん工予定)に,京都ならではの付加価値を加える「京都らしい設え」を施すため,京都の伝統産業や伝統工芸等をいかした調度・備品の制作等を本市が行うに当たり,その仕様や調達方法等について,伝統産業及び伝統工芸等の専門的な見地から意見し,又は助言する。

委員数

10人以内

任期

依頼の日から平成29年3月31日までの間で市長が必要と認める日まで

委員構成

学識経験者その他市長が適当と認める者

公開・非公開の別

一部非公開

担当課(室)

総合企画局総合政策室

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室政策総務担当

電話:075-222-3033

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション