スマートフォン表示用の情報をスキップ

観光客の分散について

ページ番号318752

2023年11月1日

観光客の分散について

ご意見要旨

 先日、フランスのオーバーツーリズム対策として、夜間にイベントを開催し、観光客の分散に努めていることを知った。

 京都市でも、夜間にイベントを開催したり、各店舗等へ営業時間の調整を呼びかけること等で、オーバーツーリズムへの対策が実施できるのではないか。

回答要旨

 観光課題対策に関しての御意見を賜りありがとうございます。 

 本市では、観光の時間・時期・場所の分散化をはじめ、主要観光地の時間帯別の混雑予測や、ライブカメラによるリアルタイムの混雑状況の発信などの、「混雑の見える化」に取り組んでいます。 

 御指摘の時間の分散化につきましては、京都観光オフィシャルサイト「京都観光Navi」に朝観光・夜観光の特設ページを開設し、早朝・夜間に拝観可能な寺院・神社の情報や、季節毎の夜間イベントの情報などを集約して発信するとともに、僧侶の案内付き夜間拝観ツアーや文化財での観月茶会など、特別な観光体験プランを造成・提供することで、朝や夜の時間帯への誘客を促進し、日中の混雑緩和を図っています。 

 今後も引き続き、混雑緩和をはじめとした観光課題対策に取り組み、市民生活と調和した持続可能な観光を目指してまいります。

(朝観光・夜観光サイト) 

https://ja.kyoto.travel/tourism/article/asakanko-yorukanko/ 

(観光快適度マップ) 

https://ja.kyoto.travel/comfort/


(回答日:令和5年10月12日)

担当課

産業観光局観光MICE推進室

電話:075-746-2255

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室広報担当

電話:075-222-3094

ファックス:075-213-0286

フッターナビゲーション