スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

令和2年度京都市市民憲章推進者表彰について

ページ番号276018

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年10月8日

広報資料

令和2年10月8日

総合企画局市長公室広報担当 075-222-3094

令和2年度京都市市民憲章推進者表彰について~213人,17団体の皆様が受賞~

京都市市民憲章は,昭和31年に市民の皆様の手により制定され,以来今日まで,京都を美しく豊かにするため,市民の守るべき規範として,また,住みよいまちづくりに向けた拠り所として大きな役割を果たしています。

京都市では,市民憲章の推進に当たり,特に市民の皆様の模範と認められる方を,毎年,表彰しています。本年は,令和2年度京都市自治記念式典において,下記のとおり表彰しますので,お知らせします。

 

令和2年度京都市市民憲章推進者表彰

(1) 被表彰者 個人213名,団体17名 合計230名

(2) 表 彰 者  京都市長門川大作

※今年度は,令和2年度京都市自治記念式典内において表彰します。

  日時:令和2年10月15日(木曜日)午前10時~午前11時30分

  場所:ロームシアター京都メインホール(左京区岡崎最勝寺町13番地

  (式典の詳細は,本日付け広報資料「令和2年度京都市自治記念式典の開催」のとおり)

 

市民憲章推進活動の例

永年にわたり,熱意と志を持って,次のような貴重な御活動に取り組んでこられた方を表彰しています。

・地域の美化活動や放置自転車防止に向けた活動

・交通安全,子どもの見守りなど安心・安全の取組

・お年寄りや障害のある方を支える福祉ボランティア活動

・京都の優れた文化・伝統を受け継ぎ,次代に伝える交流活動     など

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室広報担当

電話:075-222-3094

ファックス:075-213-0286

フッターナビゲーション