スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

数字でわかる「京都市政報告書」(令和元年7月発行)

ページ番号254188

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年10月1日

数字でわかる「京都市政報告書」の発行

犯罪○割減,ごみ○割減…「京都だからできたこと」皆さんはどれだけ知っていますか?

この度,京都市では,市民の皆様と力を合わせて取り組んできたまちづくりを振り返っていただくとともに,京都の未来に思いをはせていただくため,「京都市政報告書」を下記のとおり発行しますので,お知らせします。


1 構成・内容

(1)京都だからできたこと

持続可能性の観点から全国815市区を評価した調査※1や,生活や経済,文化など6分野の指標を基にした全国72市の特性評価※2で1位となるなど,様々な評価をいただいている京都の挑戦を紹介

※1 全国市区・サステナブル度・SDGs先進度調査(日経新聞)
※2 都市特性評価(森記念財団 都市戦略研究所)

<掲載例>


(2)主な施策・事業

「はばたけ未来へ 京プラン(京都市基本計画)」(平成22年度策定)に掲げる「うるおい」,「活性化」,「すこやか」,「まちづくり」の4つの分野に沿って,主に平成27年度以降の施策・事業を紹介するとともに,施策・事業に携わった方からの声をインタビュー記事として掲載

(3)行政経営の大綱

市民サービスの向上や行財政改革の取組をグラフ等で紹介

(4)特集

区役所・支所を拠点とする個性あふれるまちづくりを紹介

(5)コラム 京都市会

市民のよりよい暮らしと京都市の更なる発展を目指して,京都市会が進める様々な改革を紹介

(6)市政の動き

平成23年度以降の京プランに基づく主な施策・事業を年表形式で紹介

(7)まちづくりマップ(付録)

主な公共施設整備(市庁舎,学校施設,スポーツ施設,文化施設,道路,河川等)の進捗状況を掲載

2 主な特徴

⑴ 主に平成23年度以降の市政の変化を「特徴的な数字」で表現し,まちづくりの歩みを「見える化」。施策・事業に要する経費を掲載し,行政コストの「見える化」も推進

⑵ 「アルバム」をモチーフに,写真,イラスト,グラフを用いて,分かりやすく表記

⑶ より多くの方に手に取っていただき,報告書を読んでいただけるよう,市政に関するクロスワードを掲載

<紙面イメージ>


3 体裁・発行部数

⑴ A4判90ページ(まちづくりマップ別添)・オールカラー

⑵ 46,000部発行

4 配布・閲覧方法

⑴ 冊子の配布:7月24日(水曜日)~

京都市役所案内所,各区役所・支所・出張所,市立図書館等の本市関係施設で無料配布します。

  ◆◆配布中の本市関係施設はこちら◆◆

なお,郵送を御希望の方は,住所・氏名を明記した封筒に郵送料として切手390円分を同封のうえ,下記までお申し込みください。

    〒604-8571(住所不要)京都市総合企画局市長公室政策企画調整担当

⑵ 点字版・音声版の閲覧:8月1日(木曜日)~

市立図書館や区役所・支所保健福祉センター等で点字版・音声版を御覧いただけます。

⑶ デジタルブックでの閲覧:7月24日(水曜日)~

京都市情報館(京都市公式ホームページ)にデジタルブックを公開します。次の画像をクリックして御覧いただけます。

  • バナー

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室政策企画調整担当

電話:075-222-3035

ファックス:075-213-1066

フッターナビゲーション