スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市平和祈念事業を開催しました

ページ番号245196

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年11月29日

平成30年度京都市平和祈念事業を開催しました

概要

京都市では,「平和都市宣言」「世界文化自由都市宣言」の下,一貫して平和を都市の理念として位置付け,全世界の人々が平和のうちに自由に集い,自由な文化交流を行う都市を理想に掲げて,世界恒久平和の実現に向けた様々な取組を実施しています。

平和祈念事業は,その一環として,市民の皆様に平和の尊さを見つめ直す機会としていただくため,毎年,kokokaオープンデイとのタイアップにより開催しているものです。

平成30年度は,東アジア文化都市事業とタイアップし,美術作家・舞台演出家のやなぎみわさんによる講演と,日中韓三箇国によるステージパフォーマンスを実施しました。

また,世界文化自由都市宣言40周年を記念し,宣言を紹介する映像を,講演冒頭に放映しました。

日時:平成30年11月3日(土・祝) 13時から15時まで

場所:京都市国際交流会館 1Fイベントホール

参加者数:約180名

講演

出演者

講師:やなぎ みわ(美術作家・舞台演出家,京都造形芸術大学教授)

聞き手:山本 麻友美(京都芸術センター チーフプログラムディレクター)

ステージパフォーマンス

出演者

日本(京都):華~puspa~

中国:姜鵬氏

韓国:大邱市立国楽団

当日の様子

やなぎさん
やなぎさん
「輪舞するアジア~異文化交流の先に~」をテーマに,講師のやなぎみわさんに新しい文化に触れることの大切さ,そして文化が持つ力について,お話しいただきました。

 

華~puspa~
華~puspa~

華~puspa~による躍動感あふれるタップダンス,姜鵬氏による迫力満点の変面,大邱市立国楽団による美しい伝統芸能をそれぞれ披露いただきました。

ご来場いただいた方からは,

「一番身近な国の皆さんと,気軽に交流することはとても良い事だと思う.。」

「ネット上,政治経済において不穏な関係が目に付いてしまう三箇国だが,今日,個と個でつながることができると確信できるステージだった。会うこと,見ることが大事だと思う。」

等の御感想をいただきました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室政策総務担当

電話:075-222-3033

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション