スマートフォン表示用の情報をスキップ

「はばたけ未来へ! 京プラン」実施計画第2ステージ「政策編・年次計画」取組内容 No.32006

ページ番号198794

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年11月17日

No.32006 学校給食における「和食」の充実に向けた取組の推進と情報発信

区分
実施済み又は実施中

年次計画



取組内容

取組内容
 年度

予算額
(百万円)

取組予定 取組実績

決算額
(百万円)

 28年度

127.0

(予算現額)

・小学校給食において毎月1回程度の「和食推進の日」の設定し,「和(なごみ)献立」の提供の実施

・給食献立レシピを京都市教育委員会ホームページで発信

・小学校給食におけるPEN(ポリエチレンナフタレート)食器の導入

・「和食推進の日」及び「和(なごみ)献立」を実施

 実施回数:11回

・子どもたちの発達段階に応じた学校給食の充実,「食」に関する指導を推進

・和食の良さを伝える,家庭配布用献立表を配布
 部数:55,148部(学級への掲示分含む)×11回

・給食献立レシピをホームページで発信

 22献立

・PEN食器の導入98校

118.7

   

 29年度

294.4

(予算現額)

・小学校給食において毎月1回程度「和食推進の日」を設定し,「和(なごみ)献立」を提供するなど重点的に和食の良さを伝えていく取組を実施

・給食献立レシピをホームページで発信

・小学校給食におけるPEN(ポリエチレンナフタレート)食器の導入

・小学校へスチームコンベクションオーブンを設置

・「和食推進の日」及び「和(なごみ)献立」を実施
 実施回数:11回

・給食献立レシピをホームページで発信
 24献立

・和食の良さを伝える,家庭配布用献立表を配布(4月~)
 部数:56,073部(学級への掲示分含む)×11回

・PEN食器の導入156校(3月末)

・子どもたちの発達段階に応じた学校給食の充実,「食」に関する指導を推進

294.4
 30年度

320.0

(予算現額)

・小学校給食において毎月1回程「和食推進の日」を設定し,「和(なごみ)献立」 を提供するなど重点的に和食の良さを伝えていく取組を実施
・給食献立レシピをホームページで発信
・「焼き物」を調理できるスチームコンベクションオーブンの導入

・「和食推進の日」及び「和(なごみ)献立」を実施
  実施回数:11回
・給食献立レシピをホームページで発信
  22献立

・和食の良さを伝える,家庭配布用献立表を配布(4月~)
  部数:56,656部(学級への掲示分含む)×11回
・子どもたちの発達段階に応じた学校給食の充実,「食」に関する指導を推進

305.1
令和元年度(31年度)361.8
(予算現額)

・小学校給食において毎月1回程度「和食推進の日」を設定し, 和(なごみ)献立」を提供するなど重点的に和食の良さを伝えていく取組を実施
・給食献立レシピをホームページで発信
・「焼き物」を調理できるスチームコンベクションオーブンの導入

・「和食推進の日」及び「和(なごみ)献立」を実施
 実施回数:11回
・給食献立レシピをホームページで発信
 22献立
・和食の良さを伝える,家庭配布用献立表を配布(4月~)
 部数:55,853部(学級への掲示分含む)×11回
・子どもたちの発達段階に応じた学校給食の充実,「食」に関する指導を推進

359.2

令和2年度(32年度)333.0
(当初予算)

・小学校給食において毎月1回程度「和食推進の日」を設定し,和(なごみ)献立」を提供するなど重点的に和食の良さを伝えていく取組を実施
・給食献立レシピをホームページで発信
・「焼き物」を調理できるスチームコンベクションオーブンの導入

・「和食推進の日」及び「和(なごみ)献立」を実施
実施回数:3回(9月末)

・給食献立レシピをホームページで発信
19献立(9月末)

・和食の良さを伝える,家庭配付用献立表を配布(4月~)
部数:55,857部(学級への掲示分含む)×6回

・子どもたちの発達段階に応じた学校給食の充実,「食」に関する指導を推進

共汗指標

指標名

学校給食における「和食」についての情報発信を行うホームページへのアクセス件数

目標値

5,000件(31年度)
共汗指標

 現況値
(計画実施前)

実績値   

11,211件
(28年度)

13,474件

(29年度)

15,980件                     (30年度)

21,049件

(令和元年度)

16,106件

(令和2年9月末)

担当所属

教育委員会体育健康教育室(075-708-5323)

フッターナビゲーション