スマートフォン表示用の情報をスキップ

「はばたけ未来へ! 京プラン」実施計画第2ステージ「政策編・年次計画」取組内容 No.61002

ページ番号198193

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年11月20日

No.61002 「京もの」の海外進出支援事業の推進

区分
実施済み又は実施中

年次計画



取組内容

取組内容
 年度

予算額
(百万円)

取組予定 取組実績

決算額
(百万円)

 28年度34.4

(予算現額)

・海外アドバイザーの指導等による海外の現地ニーズに合った商品開発,展示商談会,見本市への出展(アジア圏の百貨店及び国際的デザインイベントへの出展,パリ市内の店舗における展示商談会の開催)

・京ものアート市場開拓支援事業
  参画事業者 決定 8名(5月)
  パリのデザイナーと参画事業者のマッチング(5月)
  商品開発開始(5月)
  台湾百貨店への出展(7月~8月)
  パリ現地デザイン協議(9月)
  全体会議(10月)
  模擬商談練習(1月)

・「アトリエ・ド・パリ」展示商談会開催(1月)

・国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」出展(1月)

・「アトリエ・ブラマン」と展示商談会開催(1月)

・東京凱旋展(知恵産業フェア2017)開催(2月)

・京都凱旋展(京都展)開催(3月)

32.6   
 29年度

34.0
(予算現額)

・海外アドバイザーの指導等による海外の現地ニーズに合った商品開発,展示商談会,見本市への出展(国際シンポジウムの開催,パリの国際見本市出展など)

・京ものアート市場開拓支援事業
  参画事業者 決定 9名(5月)
  パリデザイナーと参画事業者のマッチング(5月)
  商品開発開始(5月)
  パリデザイナーと参画事業者が,新商品開発を目的に
  デザインを協議(9月)

・パリのデザイナーと開発した商品を以下のイベントに出展
 「アトリエ・ド・パリ」での展示商談会(1月)
 国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」(1月)
 「アトリエ・ブランマント」での展示商談会(1月)
 JAPAN BRAND FESTIVAL(3月)
 販路開拓事業「京都展」(3月)

34.0
 30年度

29.0
(予算現額)

・海外アドバイザーの指導等による海外の現地ニーズに合った商品開発,展示商談会,見本市への出展
(京都・パリ市の職人及びアーティストの相互交流や両市訪問による新商品開発,国際見本市・両市のギャラリーや百貨店での販売)

【「京都×パリ」京ものアート市場開拓支援事業】
 参画事業者 決定 10名(5月)

 パリにおいて京都の参画事業者とパリの職人・アーティストのマッチングを実施(6月)

 商品開発開始(6月)

 パリと京都のアーティスト又は職人がスカイプによるミーティングを実施(9月)

・京都において参画事業者のパリの職人・アーティストがパートナーの工房訪問や創作活動を実施(10月)

・国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」に出展(1月)
・「アトリエ・ブランマント」での展示会開催(1月)

・髙島屋京都店での展示会開催(2月)

・日本橋髙島屋での展示会開催(3月)

29.0
令和元年度(31年度)

29.0
(予算現額)

・海外の現地ニーズに合った作品の創作,アートフェアへの出展,展示会の開催(京都・パリ市の職人及びアーティストの相互交流や両市訪問による新商品開発,国際アートフェア・両市のギャラリーや百貨店での販売)

【「京都×パリ」京ものアート市場開拓支援事業】
 参画事業者 決定 10名(4月)

 パリにおいて京都の参画事業者とパリの職人・アーティストのマッチングを実施(5月)

 京都において参画事業者とパリの職人・アーティストの交流プログラムを実施(7月)

・「アトリエ・ド・パリ」での展示会開催(2月)
・国際アートフェア「コレクト」に出展(2,3月)
・日本橋高島屋での展示会開催(3月)

28.9

令和2年度(32年度)

22.2
(当初予算)

・海外アドバイザーの指導等による海外の現地ニーズに合った商品開発,展示商談会,見本市への出展(京都・パリ市の職人及びアーティストの相互交流や両市訪問による新商品開発,国際アートフェア・両市ギャラリー等での販売)

【「京都×パリ」京ものアート市場開拓支援事業】
・参画事業者 決定 5名(8月)
・オンラインにて京都の参画事業者とパリの職人・アーティストのマッチングを実施(9月)

共汗指標

指標名

商談成約件数

目標値

45件
共汗指標

 現況値
(計画実施前)

22件
(26年度)
実績値   

34件(27年度)

12件(28年度)

15件(29年度)

3件(30年度)

2件(令和元年度)

担当所属

産業観光局クリエイティブ産業振興室(075-222-3337)

フッターナビゲーション