スマートフォン表示用の情報をスキップ

「はばたけ未来へ! 京プラン」実施計画第2ステージ「政策編・年次計画」取組内容 No.30300

ページ番号198092

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年12月3日

No.30300 子どもたちが,芸術家や職人,地域の方から「伝統文化や伝統産業のほんものの魅力」を学ぶ機会の充実

区分
実施済み又は実施中

年次計画



取組内容

取組内容
 年度

予算額
(百万円)

取組予定 取組実績

決算額
(百万円)

 28年度84.6
(予算現額)

・専門家の指導による伝統文化体験の実施

・ようこそアーティスト 文化芸術とくべつ授業の実施

・伝統芸能公演鑑賞の実施

・京の『匠』ふれあい事業の実施

・専門家の指導による伝統文化体験(和装指導,茶道等)
 実施校募集(5月)
 実施校数 52校

・「夏休み芸術体験教室」の参加者募集(6月30日まで)

・伝統芸能公演鑑賞の実施校の募集

・京都伝統産業ふれあい館による「伝統産業の職人さん派遣」の実施(5月~)

・「ようこそアーティスト 文化芸術とくべつ授業」の実施(7月~)

・「ようこそ和の空間 伝統公演とくべつ授業」の実施(1月)

・西陣織会館において,職人による製作実演の実施(7月~2月)

・みやこ子ども土曜塾において,親子での「祇園祭体験」実施(7月)

・市内小学校において,職人による製作実演の実施(9月~2月)

84.6   
 29年度

 77.8
(予算現額)

・専門家の指導による伝統文化体験の実施(親子での「祇園祭体験」実施)

・ようこそアーティスト 文化芸術とくべつ授業の実施

・伝統芸能公演鑑賞の実施

・京の『匠』ふれあい事業の実施(市内小中学校,西陣織会館,京都伝統産業ふれあい館での伝統産業技術の実演・実習)

・専門家の指導による伝統文化体験(和装指導,茶道等)
 実施校募集(5月)
 実施校数 70校

・「ようこそアーティスト 文化芸術とくべつ授業」の実施(6月~2月)

・銅駝美術工芸高校において, 華道特別授業(講師:京都市教育委員 笹岡隆甫氏)の実施(10月)

・伝統文化体験事業(能楽体験:全市立高校生対象)(11月)

・京都堀川音楽高校 文化芸術探究授業 (邦楽教育「筝曲講義」)(12月)

・「ようこそ和の空間 伝統公演とくべつ授業」の実施(1月)

<京の「匠」ふれあい事業>
 ・小中学校への実演受入希望調査実施

 ・西陣織会館での伝統産業技術の実演に向けた職人の募集開始(5月)

 ・西陣織会館での実演職人(64名)が確定し,職人向けの実演説明会を開催(6月)

 ・西陣織会館にて職人による実演の開始(29年7月10日~30年2月18日)

 ・小中学校への職人派遣(470人:9月~3月)

75.9
 30年度

85.9
(予算現額)

・専門家の指導による伝統文化体験の実施

・ようこそアーティスト 文化芸術とくべつ授業の実施

・伝統芸能公演鑑賞の実施

・京の「匠」ふれあい事業の実施(市内小中学校,西陣織会館,伝統産業ふれあい館での伝統産業技術の実演・実習)

・専門家の指導による伝統文化体験(和装指導)
  実施校募集(6月)

  実施校数 60校(1月末)

・「ようこそアーティスト 文化芸術とくべつ授業」の実施(6月~3月)

・「ようこそ和の空間 伝統公演とくべつ授業」の実施(2月)

・親子での祇園祭体験の実施(7月)

・伝統文化体験事業(能楽体験:全市立高校生対象) (11月)

・京都堀川音楽高校 文化芸術探究授業(邦楽教育「筝曲講義」)(12月)

<京の「匠」ふれあい事業>
 ・小中学校への実演受入希望調査実施(5月)
 ・西陣織会館にて職人による実演の実施(30年7月~31年3月)

 ・小中学校への職人派遣(446人:10月~3月)

85.7
令和元年度(31年度)

96.6
(予算現額)

・ようこそアーティスト 文化芸術とくべつ授業の実施
・伝統芸能公演鑑賞の実施
・子ども能楽大連吟(仮称)の実施
・専門家の指導による伝統文化体験の実施
・京の『匠』ふれあい事業の実施

・専門家の指導による伝統文化体験(和装指導,茶道等)
 実施校の募集(6月)
 実施校数 70校
・親子での祇園祭体験の実施(7月)
・銅駝美術工芸高校 団体鑑賞(大江能楽堂で能楽体験)(4月)
・京都堀川音楽高校 文化芸術探究授業(長唄・三味線体験)(6月),邦楽教育「筝曲講義」(12月)
・塔南高校 団体鑑賞(和泉流二十世宗家 和泉元彌氏による狂言らいぶ)(9月)
・市立高校生の伝統文化体験事業(能楽体験)(10月)

・中学生の能楽大連吟~未来~の開催(11月)

<京の「匠」ふれあい事業>
 ・小学校への実演受入希望調査実施(5月)
 ・西陣織会館にて職人による実演の実施(7月20日~3月15日)

・「ようこそアーティスト 文化芸術とくべつ授業」の実施(7月~2月)

・小中学校への職人派遣(402人:9月~3月)

・「ようこそ和の空間 伝統公演とくべつ授業」の実施(2月)

96.3

令和2年度(32年度)

102.0

(当初予算)

▲5.1

(5月補正)

▲19.1

(7月補正)

・文化芸術授業(ようこそアーティスト)の実施
・伝統公演授業(ようこそ和の空間)の実施
・中学生の能楽大連吟~未来~の実施
・専門家の指導による伝統文化体験の実施

・京の『匠』ふれあい事業の実施

・専門家の指導による伝統文化体験
 実施校の募集(7月)
 実施校の確定(9月)
 【実施校数:51校】
 和装指導:中学校20校
 茶  道:小学校6校,中学校2校,高校9校,総合支援学校3校
 日本舞踊:小学校5校,中学校1校,総合支援学校1校
 古典文学:中学校4校

<京の匠ふれあい事業>
・西陣織会館にて職人による実演の実施(7月1日~2月14日)
・小学校への実演受入希望調査実施(8月)

・「文化芸術授業(ようこそアーティスト)」の実施(8月~)

共汗指標

指標名

(1)専門家の指導による伝統文化体験を実施した小中高等学校の数

(2)ようこそアーティスト文化芸術とくべつ授業の実施回数

(3)京の『匠』ふれあい事業の実施による受講生徒数

目標値

(1)249 校

(2)60 回

(3)3,000人

共汗指標

 現況値
(計画実施前)

(1)37 校(26年度)

(2)30 回

(3)2,600 人

実績値   

(1)52校(28年度末)
  122校(29年度末)
  182校(30年度末)

  252校(令和元年度)

  303校(令和2年9月末)

(2)70回(28年度)
  69回(29年度)
  86回(30年度)

  88回(令和元年度)

  27回(令和2年9月末)

(3)2,583人(28年度)
  2,556人(29年度)
  2,554人(30年度)

  2,350人(令和元年度)

担当所属

文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課(075-366-0033)

産業観光局クリエイティブ産業振興室(075-222-3337)

教育委員会総務部学校指導課(075-222-3806(初等教育担当),075-222-380(中学校教育担当),075-222-3811(高校教育担当),075-251-0457(生涯学習部学校地域協働推進担当))

フッターナビゲーション