スマートフォン表示用の情報をスキップ

「はばたけ未来へ! 京プラン」実施計画第2ステージ「政策編・年次計画」取組内容 No.40100

ページ番号198080

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年6月2日

No.40100 地域の多様な魅力と個性を生かした,京都市への移住・定住の支援

区分
 実施済み又は実施中

年次計画



取組内容

取組内容
 年度

予算額
(百万円)

取組予定 取組実績

決算額
(百万円)

 28年度 10.0
(予算現額)

・サポートセンターの開設・運営

・京都市移住サポートセンターの開設(5月)

・移住サポートセンターにて相談対応開始(5月~)

・ホームページでの「京都で暮らす魅力」の発信開始(5月~)

・移住相談支援員の配置(7月~)
・土日祝日についても電話での相談対応を開始(7月~)

・京の暮らしを個別に案内する会を東京で開催

 実施 2回(9月)

     2回(11月)

・移住者訪問ツアーを市内で開催 2回(10月)
・京都移住茶論in東京の開催 2回(10月,2月)

・京都移住マルシェ「くらしの箱庭」の開催 1回(12月)

・みんなの「KYOTO」を語らナイトの開催 1回(1月)
・ふるさと回帰フェア2016への出展 (10月)

・JOIN 移住・交流&地域おこしフェアへの出展(1月)
・ホームページ「住むなら京都」のリニューアル (10月)

・「日本のまち,魅力再発見!」移住・観光フェアの開催(2月)

9.1   
 29年度

13.0

(予算現額)

・サポートセンターの運営
・東京圏の若者を対象とした取組の充実(イベントやPR等)

・移住相談支援員による相談対応などを行う移住サポートセンターを運営中(4月~)

・ホームページ「住むなら京都」での情報発信中(4月~)

・「京の暮らし紹介」in東京の開催 2回(7月,2月)
・京都移住茶論in東京の開催(7月)

・ふるさと回帰フェア2017への出展(9月)
・京都市×ソーシャル企業4社と考える「移住転職計画」の開催(9月)

・京都移住茶論~京都の食の小商い~の開催(10月)
・「京都移住計画と,移住者訪問ツアー いま「えきにし」がアツい!」の開催(10月)

・「京都移住計画と,移住者訪問ツアー☆京都の暮らしを訪ねて ~古ビルリノベーション,宿泊型アートスペース,三条会商店街めぐり~」の開催(11月)

・京都移住茶論「喋って、いいとも!」の開催(12月)

・京都移住茶論「京都移住列車!」の開催(1月)
・京都府移住・交流フェアin秋葉原への出展(1月)
・JOIN移住・交流&地域おこしフェアへの出展(1月)

・移住応援ガイド「京都に住まう」の発行(2月)
・「子育てから考える働き方や暮らし方」をテーマに京都移住茶論in東京を開催(2月)
・【京都×会津若松×新潟】トークイベント「三都酒処住んでる気分」を開催(2月)
・地方創生プロジェクト 「移住・交流フェア」への出展(2月)

11.1
 30年度

10.3
(予算現額)

・サポートセンターの運営

・東京圏の若者を対象とした取組の実施(イベントやPR等)

・移住相談支援員による相談対応などを行う移住サポートセンターを継続して運営(4月~)
・ホームページ「住むなら京都」での情報発信の継続(4月~)
・ホームページに移住者インタビュー追加(4月)
・京都移住茶論in京都 ~暮らしを知る,アートを楽しむ~ の開催(4月)

・「日本全国地域仕掛け人市」への出展(6月)

・「≪移住≫井戸端会議」への出展(7月)
・京都移住茶論「さらえるキッチン」の開催(7月)
・ふるさと回帰フェア2018in東京への出展(9月)

・京都移住茶論~寺びらきから始まる暮らし~の開催(10月)

・「京都府移住・交流フェアin秋葉原」への出展(1月)

・「京都で働く」を考える2DAYS。「DOORS TO KYOTO -KYOTO WORKING FORUM-」の開催(2月)
・「京あるきin東京2019」において,移住相談カウンターを設置(2月)

8.9
令和元年度(31年度)

9.0

(当初予算)

・サポートセンターの運営
・東京圏の若者を対象とした取組の実施(イベントやPR等)

・相談対応などを行う移住サポートセンターを継続して運営(4月~)

・ホームページ「住むなら京都」での情報発信の継続(4月~)

・「地方とつながる出会いの場!《移住》井戸端会議 in 東京」への出展(7月)

・京都移住茶論「京都移住計画メンバーと食べる「さらえるキッチン」」開催(7月)

・「連続トークイベント(Sustainable Life Talks)キックオフイベント」の開催(7月)

・「ふるさと回帰フェア2019」への出展(9月)

・京都府移住・交流フェアin大阪への出展(9月)

・「連続トークイベント(Sustainable Life Talks)」の開催 3回(10月,12月,1月)
・JOIN移住・交流地域おこしフェア2020への出展(1月)
・京都府移住・交流フェアin秋葉原への出展(2月)

令和2年度(32年度)

7.8

(当初予算)

・サポートセンターの運営
・東京圏の若者を対象とした取組の実施(イベントやPR等)

共汗指標

指標名

転入超過数

目標値

3,000人の維持・拡大
共汗指標

 現況値
(計画実施前)

3,248人

(27年)

実績値   

3,021人

(28年)

2,022人                 (29年)

2,511人
(30年)

3,566人
(令和元年)

担当所属

総合企画局総合政策室創生戦略・市民協働推進担当(075-222-3978)

フッターナビゲーション