スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

平成25年度国の予算・施策に関する提案・要望

ページ番号123938

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年6月28日

国の予算・施策に関する提案・要望


平成25年度国の予算・施策に関する提案・要望

 平成24年6月,各省庁における平成25年度国家予算の概算要求時期に合わせ,国の理解と協力が必要な提案・要望6政策23項目を取りまとめ,関係各省庁等への提案・要望行動を行いました。

 今回は,京都の魅力に更なる磨きをかけ,都市格を高めるための施策を中心に, 

1. 「世界の文化首都・京都」への飛躍を遂げるため,新たな国土軸となるリニア中央新幹線の「京都駅ルート」の実現や,MICE推進のための国立京都国際会館の早期整備の実現

2. 東日本大震災の経験を踏まえ,橋りょう対策や幹線道路整備などの防災・減災対策の推進や,原子力発電に依存しないための再生可能エネルギーの利用拡大と電力事業の自由化の推進

3. 京都経済の力強い再生及び雇用の創出を実現するため,中小企業への金融支援や緊急雇用対策等の更なる充実

4. 京都市民のいのちと暮らしを守り育む福祉・保健・医療の充実を図るため,生活保護制度における自立支援の強化と適正化対策の推進,保育所待機児童の解消や児童福祉施設の耐震化の推進

などを提案・要望しました。

 また,京都の成長戦略に資する国に対する政策提案について,「第2回府・市成長戦略本部会議」を経て,リニア中央新幹線「京都駅ルート」の実現,MICE推進のための国立京都国際会館施設の整備,観光庁・文化庁の京都誘致,「古典の日」の推進,総合特区の推進(コンテンツ産業国際戦略総合特区,京都市地域活性化総合特区),大学のまち・京都の推進を,『京都市・京都府共同提案』として提案・要望しました。

提案・要望事項(6政策23項目)

(1) 「世界の文化首都・京都」への飛躍 ~国家戦略としての京都創生の推進~

(6) 地域主権改革の推進

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室政策企画調整担当

電話:075-222-3035

ファックス:075-213-1066

フッターナビゲーション