スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

~地下鉄事業の増収・増客のための新サービスに向けて~ 聞き取りアンケート調査の実施について

ページ番号56081

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2009年1月15日

聞き取りアンケート調査の実施について

 京都市営地下鉄は,京都市民のみならず観光客にとっても不可欠な移動手段として,重要な役割を果たしています。

 一方で,地下鉄事業は,年間150億円もの赤字を計上していることから,京都市では,地下鉄事業の経営の健全化を図るため,平成20年9月に「歩くまち・京都 地下鉄増収・増客対策チーム」を設置し,具体的な地下鉄の増収・増客対策に取り組んでいます。

 この度,同チームの第3グループ(名称:地下鉄おこし)において検討している「手荷物キャリーサービス」及び「レンタサイクル」の事業モデルを構築するに当たり,地下鉄利用者等の意向を把握し,今後の検討に反映させるため,聞き取りアンケート調査を実施します。

1 調査内容

  「手荷物キャリーサービス」及び「レンタサイクル」におけるお客様の需要動向調査

  ※調査件数については200件程度を予定

2 調査日時

  平成21年1月17日(土曜日)午前10時から(2時間程度)

3 調査場所

  京都駅中央1改札口前(切符売り場付近)

付近見取図

4 調査員数

  約10名

 

<参考>

  •  同日午後1時から地下鉄四条駅北改札口前でも同様の調査を行います。(調査員数は少なくなります。)

  •  「歩くまち・京都 地下鉄増収・増客対策チーム」について有志職員37名から構成されるもので,4グループに分かれて,各グループがそれぞれ地下鉄の増収・増客のアイデアを出し合い,その実施に向け検討,研究を行っています。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室政策企画調整担当

電話:075-222-3035

ファックス:075-213-1066

フッターナビゲーション