スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都創生

ページ番号35089

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年6月28日

 京都創生とは,日本の財産であり,世界の宝でもある京都の景観・伝統・文化を守り,育て,大切に未来へ引き継ぎ,その魅力を日本中,世界中に発信していく取組です。

 京都市では,京都創生の実現に向けて,平成16年に「歴史都市・京都創生策(案)」を,平成18年に,京都市の今後の取組や国への提案・要望項目を具体的に取りまとめた「歴史都市・京都創生策Ⅱ」を策定しました。

 そして,全国に類を見ない「新景観政策」や歴史的・文化的資産の保存・継承,観光振興や環境政策などの取組を市民ぐるみで進め,文化庁の京都への全面的移転の決定をはじめ,数多くの成果をあげることができました。

 一方で,この間の京都創生を取り巻く社会情勢も大きく変化しています。

 こうした状況を踏まえて,令和3年3月に,これまでの京都創生の取組や成果を総括し,これからの京都創生について皆様と考えるきっかけとなるよう,「歴史都市・京都創生策Ⅱ総括 ~「次なる京都創生」に向けて~」を取りまとめました。

歴史都市・京都創生策Ⅱ総括 ~「次なる京都創生」に向けて~(令和3年6月)※取組・成果を追加

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

歴史都市・京都創生策Ⅱ総括 ~「次なる京都創生」に向けて~(令和3年3月)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

歴史都市・京都創生策(案)(平成16年10月)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都創生に関する御意見等がございましたら,下記まで御連絡をお願いします。

京都市 総合企画局総合政策室京都創生担当
電話:075-222-3375
ファックス:075-212-2902
メールアドレス:kyotososei@city.kyoto.lg.jp

フッターナビゲーション