スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「京都市スタートアップ支援2号ファンド」の設立について

ページ番号275652

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年10月5日

「京都市スタートアップ支援2号ファンド」の設立について

広報資料

令和2年10月5日

産業観光局地域企業イノベーション推進室(電話222-3329)

「京都市スタートアップ支援2号ファンド」の設立について

 京都市,京都信用金庫,京都中央信用金庫,フューチャーベンチャーキャピタル株式会社,株式会社日本政策金融公庫京都支店国民生活事業,京都リサーチパーク株式会社では,平成28年3月29日に締結した「京都市スタートアップ支援ファンドを核とした創業・第二創業,ベンチャー企業支援に係る業務連携・協力に関する協定」に基づき,これまで16件の投資を実行することで,市内企業の成長に大きく寄与してまいりました。

 この取組を,継続・発展することを目的に,以下のとおり「京都市スタートアップ支援2号ファンド」を設立しましたのでお知らせします。

1 京都市スタートアップ支援2号ファンドの概要

・運用期間      :10年間

・ファンド総額     :2億6,000万円

・出資者(出資額):京都信用金庫(1億2,500万円)

              京都中央信用金庫(1億2,500万円)

              フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(1,000万円)

・投資金額      :一案件当たりの投資金額はファンド総額の10%を上限

・投資対象      :京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク認定企業,これからの1000年を紡ぐ企業認定企業,

             知恵創出「目の輝き」認定企業,大学発ベンチャー企業,連携協定パートナーが推薦する企業など

・重点投資テーマ  :SDGsに基づく社会課題解決に寄与する事業を行いつつ,地域経済の活性化に貢献する企業

・運営体制      :フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(管理・運営)

・設立日        :令和2年9月30日

2 「京都市スタートアップ支援ファンドを核とした創業・第二創業,ベンチャー企業支援に係る業務連携・協力に関する協定」について

(1)締結日 平成28年3月29日

(2)内容   相互に緊密な連携を図り,それぞれの資源を有効に活用した協働活動を推進することにより,京都市域における

        創業支援に取り組み,京都経済の活性化及び雇用創出に寄与すること。

(3)各機関による具体的方策

 ア 京都市

  ・Aランク認定企業等,有望なベンチャー企業の発掘

  ・ファンド投資企業に対しての研究開発,販路開拓,インキュベーション施設の入居支援等

  ・ファンド投資企業に対して京都市中小企業融資制度の優遇

 イ 京都信用金庫,京都中央信用金庫

  ・京都市スタートアップ支援ファンドへの出資

  ・有望なベンチャー企業の発掘

  ・ファンド投資企業に対する経営支援等の相談

  ・追加融資等,ベンチャー企業の成長のための資金的サポート

 ウ フューチャーベンチャーキャピタル株式会社

  ・京都市スタートアップ支援ファンドへの出資,運営

 エ 株式会社日本政策金融公庫京都支店国民生活事業

  ・ファンド投資企業に対する経営支援等の相談

  ・追加融資等,ベンチャー企業の成長のための資金的サポート

 オ 京都リサーチパーク株式会社

  ・インキュベーション施設への入居支援

  ・ファンド投資企業に対するビジネスマッチング

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業イノベーション推進室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション