スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市認定通訳ガイド(京都市・宇治市・大津市地域通訳案内士)第4期生認定式及び観光事業者との面談会の開催等について(結果報告)

ページ番号273542

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年8月13日

City of Kyoto Visitors Host (京都市ビジターズホスト)

 京都市,宇治市,大津市では,(公社)京都市観光協会,(公財)京都文化交流コンベンションビューローと連携し「世界文化遺産古都京都の文化財(17箇所)」の所在地域(京都市・宇治市・大津市全域)の奥深い魅力を横断的に外国人観光客にお伝えできる通訳ガイド『京都市認定通訳ガイド(京都市・宇治市・大津市地域通訳案内士)「通称:京都市ビジターズホスト」』の育成を行っております。

 第4期生については,356名の応募者の中から,書類審査及び面接審査を通過した研修受講生が,約半年間にわたり,ホスピタリティマインドやコミュニケーションスキル,ガイドスキルなどを学ぶ基礎研修に加え,京都の奥深い知識を学ぶ専門研修を受講しました。

 この度,口述試験に合格した46名が,第4期生の京都市ビジターズホストとして認定され,9月28日[土]に認定式を開催しましたのでお知らせします。

 また,認定式終了後には,京都の観光事業者等とのマッチングを支援する面談会を実施しました。

 

〇認定式の様子



 

 


1 日時 令和元年9月28日 [土]午後0時15分~午後1時 (認定式)

                       午後3時~午後5時30分 (面談会)

2 場所 京都経済センター

 

3 内容

(1)認定式

   出席者紹介

   京都市長・宇治市長・大津市長あいさつ

   京都市ビジターズホスト紹介

   認定証等の授与(認定証,登録証,バッジ,誘導旗)

   来賓あいさつ

   京都市ビジターズホスト代表者 鴨脚 まりな氏 あいさつ

   記念撮影

 

(2)観光事業者との面談会

 観光事業者19社と京都市ビジターズホストとのマッチングを支援するため,個別面談会を実施しました。

 今後の通訳ガイド業務の実施に向け,京都市ビジターズホストがPRシートをもって,参加事業者のデスクをまわりました。

 

【参加事業者19社(順不同)】

らくたび,エクスクルーシブ京都,エム・ワイ・ケイ・エンタープライズ,エイトウッズ,京都サイクリングツアープロジェクト,JTB西日本,株式会社インデン,日本最高峰伝統文化保護研究会,ノットワールド,エイセット,びわ湖大津観光協会,S-fleage,コミュ―スタイル,アミタ,ライダス,クレオテック,メタバーズ,オーパルオプテックス,Magical Trip

○面談会の様子

面談会の様子

 

4 認定者の内訳

  46名

認定予定者の内訳

 

年齢(認定時)

言語

居住地

20歳代

30歳代

40歳代

50歳代

60歳代

英語

中国語

フランス語

スペイン語

京都市

宇治市

大津市

その他

人数

4

11

15

13

3

34

8

4

3

30

1

4

11

   ※複数言語取得している登録者がいるため合計数と合わない。

 

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局観光MICE推進室

電話:075-746-2255

ファックス:075-213-2021

フッターナビゲーション