スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

平成29年度「京都らしい宿泊施設表彰」

ページ番号259946

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年11月21日

平成29年度「京都らしい宿泊施設表彰」

京都の文化や伝統を感じられる施設で,宿泊客に対して「日本らしい体験」を提供するなど,伝統文化を維持・継承し,京都市の宿泊環境の向上のみならず,京都に伝わる日本の文化・心の継承発展に寄与する70の旅館を選定し,表彰しました。

【対象】 旅館施設

 旅館施設の定義

  京都の文化や伝統を感じられる施設で,宿泊客に対して「日本らしい体験」を提供するなど,伝統文化を維持・継承し,京都市の宿泊環境の向上のみならず,京都に伝わる日本の文化・心の継承発展に寄与する宿泊施設。

  ※旅館業法上の区分が「ホテル」又は「簡易宿所」であっても,条件に当てはまる施設については表彰対象とします。

【必須項目】

1 和の文化体験の提供

 (例:茶道や華道,香道などの体験,和服体験,芸舞妓とのお座敷体験 等)

2 伝統産業製品等を活用するなど京都らしいしつらえ

 (例:建具,調度品,造作,食器などへの伝統産業品の活用,犬矢来や坪庭などを有する京都らしい建築物 等)

3 その他,京都らしさを感じられるサービスの提供

 (例:女将による観光地等の案内,京都にゆかりのある書画の展示 等)

【審査項目】

1 年間を通じて営業を行っていること

2 「床の間を備えた和室」を主とする宿泊施設であり,和食を提供し,和装の部屋係がいること

3 外国人観光客へのおもてなしを行っていること

 

(参考)表彰式の様子




平成29年度表彰施設一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局観光MICE推進室

電話:075-746-2255

ファックス:075-213-2021

フッターナビゲーション