スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

MICE開催誘致・開催支援助成金制度について

ページ番号257368

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年10月28日

MICE誘致・開催支援助成金

大規模国際コンベンション誘致支援助成金

・対象:国際会議

・会期:3日以上開催

・参加者要件:3か国以上かつ500名以上(海外参加者100名以上)

・助成金額上限:最大1,000万円

・対象経費:大規模国際会議の開催に要する経費

・申請時期:開催地決定前

交付要綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

大規模国際コンベンション誘致支援助成金

・対象:国際会議

・会期:3日以上開催

・参加者要件:3か国以上かつ500名以上(海外参加者100名以上)

・助成金額上限:最大100万円

・対象経費:広報宣伝,印刷製本,会場借上等の経費等

・申請時期:開催地決定前

交付要綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

中規模・小規模MICE開催支援助成金

・対象:企業会議,インセンティブツアー,国内・国際会議

・会期:2日以上開催

・参加者要件:<小規模>50~199名

         <中規模(企業会議,インセンティブツアー)>200名~上限なし

         <中規模(国内・国際会議)>200~499名

・助成金額上限:<小規模>最大20万円/<中規模>最大50万円

 ※開催時期,期間,規模等に応じて金額を決定する。

・対象経費:小・中規模会議等の開催に要する経費

・申請時期:開催予定日1箇月前

京都らしいMICE開催支援補助制度

・対象:企業会議,インセンティブツアー,国内・国際会議,窓会(大学同窓会,企業OB会等)

・会期:1日以上 ※宿泊要件:参加者の7割が原則京都市内での宿泊を伴うこと(同窓会除く)

・参加者要件:30名~上限なし ※同窓会は100名~上限なし

・対象経費詳細,:
 (1)京都らしい文化プログラム:式典やレセプション等における,舞,太鼓,茶道,着物着付,鏡開き等の経費
 (2)京都らしい伝統産業プログラム:参加者に対して配布する伝統産業製品の購入経費及び工房見学,体験の経費,ミスきものの派遣

 ※(1),(2)は併用可能

・補助の上限額:

 (1)費用の7割補助(上限30万)

 (2)費用の全額補助(上限30万)
   ※伝統産業製品を100万円以上購入する場合は,50万円を補助。(文化プログラムとの併用はできません)

  ※併用の場合も合計で30万

 ※国際案件のみ各種助成金との併用が可能

・申請時期:開催予定日の1箇月前

交付要綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

各種お申込みについて

  • 各種お申込みについてはこちら外部サイトへリンクします

    各種お申込みについては,上記のリンクをクリックしていただき,(公財)京都文化交流コンベンションビューローへお問合せください。

※この制度は宿泊税を活用し,実施しています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局観光MICE推進室

電話:075-746-2255

ファックス:075-213-2021

フッターナビゲーション