スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

平成30年度 山村活性化対策事業の評価について

ページ番号254207

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年7月23日

平成30年度 山村活性化対策事業の評価について

 

 『京都京北・農山村未来かがやき創生推進協議会』は,京都市右京区京北地域の主幹作物である水稲を中心としたブランド化の推進により地域の自立的発展と定住等を促進させることを目的として平成30年3月に設立されました。本市(京北農林業振興センター)が事務局として参画する本協議会は,平成30年度から山村活性化対策事業の活動に取り組んでおり,農山漁村振興交付金(山村活性化対策) 実施要領(最終改正 平成31年3月29日付け30農振第3356号)第9の1の(1)に基づき,平成30年度事業について評価を行った結果を別紙のとおり公表します。

 

〇山村活性化対策事業とは

 農林水産省の国費事業です。山村の活性化に向けて,農林水産業及びその基盤となる農山漁村の振興を図る次に掲げる事業を重点的に支援するものであり,地域資源を活用して山村の所得や雇用の増大を図るために行う当該事業に対する交付金を交付します。

(1)地域資源の賦存状況・利用形態等の調査

(2)地域資源を活用するための合意形成,組織づくり,人材育成

(3)地域資源の消費拡大や販売促進,付加価値向上等を図る取組

 

〇山村活性化支援交付について

 平成30年度に『京都京北・農山村未来かがやき創生推進協議会』が交付金の申請を行い,交付決定後交付金を使用した活動を行いました。この事業は平成30年度~令和2年度の3箇年です。

 

※この事業については外部学識経験者である,京都府担い手育成総合支援協議会担い手支援スペシャリストの篠田直明氏に評価いただきました。

平成30年度山村活性化対策事業の評価について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

産業観光局 農林振興室 農林企画課
TEL:075-222-3351

フッターナビゲーション