スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市中央卸売市場第一市場 新水産棟整備に係る基本設計について

ページ番号237795

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年5月24日

お知らせ(経済同時)

平成29年5月24日

産業観光局(担当 中央卸売市場第一市場 tel 075-311-6274)

京都市中央卸売市場第一市場 新水産棟整備に係る基本設計について

 日本初の中央卸売市場として昭和2年に開設した第一市場は,これまで90年もの永きにわたって,市民の食生活や世界に誇る「京の食文化」を支えてまいりました。

 しかしながら,主要建築物が築後30年以上を経過し,施設の老朽化が進む中,物流の高度化や更なる安全・安心の確保など,今日求められる社会的なニーズに十分に応えられていない状況にあります。

 このため,第一市場が,将来にわたって,生産者に選ばれ続け,市民に安全・安心な生鮮食料品等を安定的に提供するとともに,国内外の観光客に「京の食文化」の魅力を広く発信できるよう,平成27年3月に「京都市中央市場施設整備基本計画」を策定し,これまで再整備に向けた取組を進めてまいりました。

 この度,再整備の第一歩となる新水産棟整備に向け,基本設計を取りまとめましたので,その概要をお知らせいたします。

1 新水産棟整備基本設計の概要

(1) 施設概要

 構造        鉄骨造及び鉄骨鉄筋コンクリート造

 階数        地上3階,塔屋2階建

 建築面積      約28,800㎡

 延べ床面積    約41,400㎡

 建物高さ       約21m 

主な機能面積

現状

基本設計

備考

水産エリア

約32,400㎡

約20,200㎡

卸売場

約11,600㎡

約4,800㎡

仲卸売場

約15,600㎡

(1F)約12,700㎡

(3F)  約1,600㎡

ピッキングエリア含む

活魚スペース等

約5,200㎡

約1,100㎡

新水産棟内に集約

綜合エリア

約2,600㎡

約1,000㎡

新水産棟内に集約

新機能

約5,950㎡

トラックバース

(1F) 約4,300㎡

(3F)    約700㎡

見学者用通路

(2F)    約900㎡

通路距離約260m

ガイダンスルーム

約50㎡

(2) 主な特徴

 ア    衛生管理の向上

  • 閉鎖型施設として衛生管理エリアを設定

   (サニタリールームや仕切り壁を設置し,エリア毎に必要となる温度管理や衛生管理を徹底)

  • 最新の食品安全国際規格であるFSSC(※)への対応

   ※ 「FSSC」とは,これまでの食品安全マネジメントシステムを発展させ,フード・テロ対策や原材料及びアレルギー

     物質の管理などを追加した食の安全を守るための国際的な仕組み。既に,アメリカ・EUなど多数の先進国や

     大手企業が導入しており,輸出や量販店との取引の拡大が期待できる。

 イ    物流の効率化

  • 入荷用及び出荷用トラックバースの設置

 ウ    商いの活性化

  • 買出人動線の集約
  • 水産仲卸店舗に隣接した綜合食品店舗の配置

 エ   市民との交流

  • エントランスホール及びガイダンスルームの設置
  • 見学者用通路の設置(「賑わいゾーン」との円滑な連携を検討)
  • 市民交流イベントの開催

 オ    環境への配慮

  • 太陽光発電及びマイクロコージェネレーションシステムの導入
  • LED照明及びBEMSの採用

 カ    建物の耐震性及び災害時の業務継続対策

  • 構造の強化(構造耐震指標:Is≧0.75を確保)
  • マイクロコージェネレーションシステム(再掲)及び非常用発電機の導入
  • 井水の利用(災害時に水道代替として活用)

(3) 概算工事費

 約170億円

(4) 基本設計受託者

 株式会社 安井建築設計事務所

2 今後のスケジュール

 平成30年 3月 実施設計完了

        6月 水産事務所棟解体完了

        9月 新水産棟整備工事着工

 平成33年度   新水産棟第一期完成

 平成34年度   新水産棟第二期完成

 平成37年度   新青果棟第一期完成

 平成40年度   新青果棟第二期完成

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

産業観光局 中央卸売市場第一市場
電話:075-311-6274
ファックス:075-311-6970

フッターナビゲーション