スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

平成23年(2011年)京都市産業連関表の公表について

ページ番号229049

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年12月15日

広報資料(経済同時)

平成29年12月15日

産業観光局産業政策課(222-3325)

平成23年(2011年)京都市産業連関表の公表について

 このたび,平成23年の1年間の市内経済活動における産業間の取引活動等をまとめた「平成23年(2011年)京都市産業連

関表」を作成しましたので,公表いたします。

 なお,本市が産業連関表を作成するのは,今回が初めてです。

産業連関表とは

 産業連関表とは,1年間に京都市内において,産業間や産業と家計等との間で行われた生産物(財・サービス)

の相互取引の状態を一覧表形式に表したもので,本市の経済構造を総体的に明らかにするとともに,

経済波及効果の推計などに活用できます。

産業連関表から見た京都市経済の主な特徴

 (1) 平成23年の市内生産額は,9兆6,549億円で,京都府生産額(16兆5,722億円),国内生産額(939兆6,749

   億円)に占めるシェアは,それぞれ約58.3%,約1.0%。

 (2) 市際収支(市外との取引額。移輸出-移輸入で計算)は,対個人サービス(宿泊業,飲食サービス業など)等が

   大きくプラスとなっており,2,438億円の移輸出超過と,国でいう貿易黒字の状況。

 (3) 産業部門別の市内生産額(13部門)は,「サービス業(31.5%)」と「製造業(23.8%)」を合わせると55.3%と

   過半数を占める。

 (4) 詳細な産業部門(37部門)での市内生産額は,「業務用機械」や「その他の製造工業製品」,「繊維製品」,

   「飲食料品」,「対個人サービス(宿泊業,飲食サービス業など)」等の業種別構成比が全国と比べて高いことから,

   製造業と観光産業が盛んである。

広報資料

平成23年(2011年)京都市産業連関表-概要版-

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

報告書

平成23年(2011年)京都市産業連関表-報告書-

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

統計表

雇用表

部門分類表

13部門分類と37部門分類の対応

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業企画室総務・政策担当

電話:(庶務・計理・労務・調査)075-222-3333,(企画)075-222-3325,(金融支援)075-222-3329

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション