スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市新価値創造ビジョン

ページ番号130525

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年10月5日

1 概要

「京都市基本計画」の分野別計画として,製造業をはじめ,ものづくり関連産業(情報関連産業,コンテンツ産業,知識関連サービス業等)を含む分野を対象に,振興の方向性と重点戦略等を示している。

2 計画期間

平成23年度から平成27年度(5年間)

3 目指す都市・産業の姿(理念)

本市のもつ産業関連都市としての特性を踏まえつつ,近年の社会・経済環境の変化に対応するため,1200年の悠久の歴史と伝統文化,豊かな自然の中で形成された京都ならではの「美」「知」「匠」といった強みを生かして,ものづくり産業における新たな技術・製品の創造やクリエイティブな産業の育成など様々な分野で新しい価値を生み出し,世界のモデルとなるビジネスが展開される『新価値創造都市・京都』を目指すものである。

4 3つの重点戦略 ~政策展開の方向性~

「目指す都市・産業の姿(理念)」に示した,目標とする都市像「新価値創造都市・京都」の実現を図るために,次の3つの重点戦略を推進する。

・戦略Ⅰ イノベーションによる高付加価値のものづくりとマーケティング

・戦略Ⅱ 新たな価値の創造による知恵産業の推進

・戦略Ⅲ 広域的視点に立った事業環境の整備

5 先導プロジェクト

3つの重点戦略を推進するために,今後5年間に取り組む主な施策の中から,具体的に有線実施すべき事業を「先導プロジェクト」として掲げている。

・課題型解決産業への支援

・知恵産業融合センター事業の推進

・京都・高度人材交流拠点構想(仮称)の策定・推進

・マンガミニクラスター(仮称)の形成

・南部地域における産学公連携による拠点の整備

・中小・ベンチャー企業支援の強化

 

 

 

京都市新価値創造ビジョン(概要版)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

京都市新価値創造ビジョン(本冊)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

京都市新価値創造ビジョン事業一覧

お問い合わせ先

京都市 産業観光局新産業振興室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション