スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市中京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

区民ライターがゆく!頑張る中京人・魅力再発見(中京のすごい人!)水上農園 農園主 水上さん

ページ番号293172

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年12月23日

水上農園 農園主 水上さん(令和3年12月23日更新)


 今回の「地域活動をしている中京のすごい人!」は,朱雀第四学区で地域活動に積極的に取り組むかたわら,子どもたちに農業の魅力を知ってもらうために様々な活動をされている水上農園の水上さんを紹介します。

 静岡県立農林大学校研究部を卒業後,他県での就職を経て,10年ほど前からご縁があって右京区京北地域で環境に配慮した野菜栽培を始められました。農園を始めるにあたっては,京都府全域を探しまわってやっと見つけた土地で,まずは水田だった場所を畑にするために土を肥やすところから始められました。「農業は毎年が1年生です」と水上さん。「農業は科学的な知識や技術も必要ですが,日々現場で培った感覚も重要で,『水やり3年』といわれるほど野菜の水やりには3年以上の修業を要します。水を与えすぎると野菜は自分で根を張らず,成長しないため美味しい野菜ができません。」と語られました。

 また,「子どもたちの教育についても,思い出に残る様々な体験をすることが大切です」と語られ,水上さんは現在,京都市食育指導員として,洛中小学校や朱雀第四小学校での農業授業や,西ノ京中学校の育成学級での畑指導を行うなど,子どもたちに体験の機会を創出し,野菜を育てる楽しさを伝えています。

 「食」という字は「人」と「良」という字で成り立っています。つまり食は人に良いことであり,食は人にとって生きるうえで重要なことです。その理念を水上さんは大切にされ,多くの人が健全な食生活を実践し,食を通して笑顔を増やしていくことを目指して食育活動をされています。さらに,過去に障害者支援施設で働いていた経験も活かし,障害のある方が農業分野で活躍することを通して,自信や生きがいを持って社会参画を実現していく「農福連携」にも積極的に携わり,農作業の負担を減らす作業方法や,学校に協力し,育成学級の子どもたちの販売体験実習なども行っています。

水上農園 農園主 水上文彰(みずかみ ふみあき)様からのメッセージ

 「子どもは町内の宝,お年寄りは町内の知恵袋で財産」です。私が町内会長になったときから,地域で子育てをし,地域で守っていきたいという思いで,3年前から9月の「敬老の日」と10月のハロウィンを一緒にし,子どもたちがお年寄りの家を訪問して,敬老のプレゼントとハロウィンのお菓子を交換するというイベントを実施しています。
 また食を通して,「おいしいね」を合言葉に家族の対話がうまれたり,人と人がつながり誰もが幸せで明るい社会ができ,幸せのバトンを次世代につなげられる活動を今後もしていきたいです。

<詳細情報>
  Water Up Farm 水上農園
  所在地:〒604-8424 中京区西ノ京樋ノ口町36-13
  公式ホームページ:https://waterupfarm.com/外部サイトへリンクします

 ★新京野菜「京の黄真珠」外部サイトへリンクしますの栽培もされています。


西ノ京中学校の販売体験実習での様子


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 中京区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当075-812-2420 地域防災担当,調査担当,企画担当075-812-2421

ファックス:075-812-0408