スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市中京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

中京マチビトCafé特別編「マチビト×中京の未来予想図」を開催しました!

ページ番号259497

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年11月1日

中京マチビトCafé特別編「マチビト×中京の未来予想図」(令和元年8月29日開催)

中京マチビトCaféの特別編を開催!

 今回の中京マチビトCaféは,特別編「マチビト×中京の未来予想図」として,令和3年度からスタートする次期中京区基本計画に関するご意見やご提案をいただく場として開催しました。

 当日は,残暑厳しい中でしたが,75名ものマチビトの皆さまにご参加いただきました。

 今回は,「地域組織,地域コミュニティ」「地域福祉」「伝統行事,歴史文化」「商業振興,企業や大学との連携」「防犯,防災」「観光とくらし」「エコなくらし」「子育て」の8つのテーマに分かれて,課題や問題点,そしてこれから取組むべきことなどについて,意見を交わしました。

 次回の中京マチビトCaféでも,皆さまのご参加をお待ちしています!!

プログラム

1 オープニング

松田区長の挨拶,福知山公立大学の谷口知弘先生によるプログラムの説明があり,その後,各自話し合いたいテーマのテーブルへ移動しました。

2 自己紹介

「このテーマを選んだ理由」を1人1分でお話ししました。

3 テーマ別意見交換

 テーマ別に各グループで意見交換!前半ラウンドは,テーマの「現状」に対して,K(よかったこと),P(問題・課題)について議論しました。

 後半ラウンドでは,テーマの「理想像・将来像」に向けて,T(やりたいこと)について議論しました。

テーマ別の主なご意見
 テーマ

K 「よかったこと」

 P 「課題・問題」  T 「やりたいこと」

1

地域組織,
地域コミュニティ
・多様性,祭などの文化が豊か
・元学区のつながり,地域力
・職住接近,ちょうどよいサイズ感

・高齢化,担い手の不足
・新旧住民同士の交流
・ホテルの増加→住民の減少
・店の閉鎖,街並みが不揃い

・マンションなどの転入者との交流・共働
・コミュニティの人たちと一緒にできる事業
・住民でなくても参画できる仕組み

2地域福祉・各種団体それぞれの活発な活動
・掲示板などから情報が入る
・困りごと(相談)の受け皿

・関わり方がわからない
・お互い遠慮してしまっている
・仕事が忙しく時間がない

・やりたいことの見える化
・区民人材バンク
・居場所づくり

3

伝統行事,
歴史文化
・特別なことが日常の中にある
・伝統行事に関われる

・今の時代に地域行事をあわせる
・関わり方が難しい
・外部の人間には情報が入ってこない

・子どもたちに経験させる
・引継ぎの整理,マニュアル化
・京都の日常を学ぶ機会を作る
4

商業振興,
企業や
大学との
連携

・元気な商店街が多くある
・京都の中心という地の利
・創業支援の場所が増えている
・学生が地域・企業を知る機会が少ない
・大学との連携の継続性
・企業間の横のつながりが乏しい
・学生の育成(企業家・店舗運営等)
・学生の居住の促進
・学生から見た改善点を企業が拾う
・地域や企業との交流を授業にする
5防犯,防災・防災への関心の高まり
・官民共同での地域のパトロール活動
・防犯カメラの増加

・避難場所に全住民が入れない
・マンション住人との関係性
・担い手不足
・緊急時における外国人観光客に対する対応の不安

・子育て世代の意見をもっと聞く
・大学生に地域防災を学んでもらう
・事業所に災害時に貸与してもらえる機材を示してもらう
6観光とくらし・歴史や伝統が息づいている
・国際性・多様性
・景観の改善
・歩く観光の定着
・日本人観光客の減少
・宿泊施設の過剰立地
・観光客のマナー問題
・オーバーツーリズム
・混雑予測情報の発信
・リピーターになってもらう
・バスの乗り方の工夫
7エコなくらし・ゴミ減量(マイバッグ,分別の徹底)
・歩くまちの浸透
・物を大切にする意識の向上
・緑が少ない
・食品ロスの多さ
・使い捨てのものが多すぎる
・ゴミ減量工夫の情報提供
・エコ・食・衣・エネルギーの学習
・自転車が利用しやすい環境の向上

8

子育て ・きっずぱあくの実施
・子育て支援施設の充実
・子育て世代の増加
・子育てにおける親の孤立
・悩みを相談できる場がない
・情報が多すぎて困る
・悩みを語り合える場
・SNSを利用した相談事業
・父親が参加しやすいイベント

谷口先生からはじめにプログラムの説明がありました!


たくさんのご意見やご提案をいただきました♪

参加者の声(一部抜粋)

・ 会場全体の活気があってすごいなと思いました。

・ 議論を深く掘り下げる事ができ,楽しかったです。

・ 子どもも受け入れてもらって良かったです。

・ ここで出たアイデアを生かしたムーブメントを期待しています。

開催報告

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 中京区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当075-812-2420 地域防災担当,調査担当,企画担当075-812-2421

ファックス:075-812-0408