スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市交通局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

地下鉄烏丸線新型車両☆特設情報館

ページ番号288153

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年4月27日


 

新型車両(20系)の営業運行のスケジュールについて

 

 

※ 当日の列車運行の状況によっては,運行時刻が変更になり,新型車両に御乗車できない場合がございますので,

   御了承願います。

新型車両(20系)の概要

1 外観及び内装デザイン

 新型車両(20系)の外観及び内装デザインについては,デザインの専門家や市民公募委員で構成される「デザイン懇談会」で議論いただき,3つのデザインコンセプト「みんなにやさしい地下鉄に」,「京都ならではの地下鉄に」,「愛着がわく地下鉄に」を策定し,市民及び御利用者の皆様から御意見を募集したうえで,3つのデザイン案を制作しました。その中から最終的に市民や御利用者の皆様に最も多くの投票をいただいたデザイン案に決定しました。


「前面の造形に曲面を多用した近未来的なイメージ」の外観デザイン


「華やかで雅なカラーデザイン」の内装デザイン


           優先座席

2 バリアフリー化の推進

 車椅子やベビーカーを御利用のお客様のみならず,介添えの方や大きな荷物をお持ちのお客様にも安心・快適に御利用いただける「おもいやりエリア」を両端車両に設置しました。また,車両床面と駅ホームとの段差を低減し,全ての車両に車椅子・ベビーカー用スペースを設置するなど,バリアフリー化を推進しました。


       おもいやりエリア


車椅子・ベビーカー用スペース,優先座席エリア

3 地球環境にやさしい車両

 最新の制御装置を用いた効率の良いモーターを採用し,室内の照明装置,前照灯類をLED化するなどの省エネ化により,現行車両比約30%の消費電力の削減を図り,地球環境にやさしい車両となっています。


     床下の制御装置やモーター


        室内の照明装置

4 京都の伝統産業素材・技法の活用

 デザイン懇談会で策定された「京都ならではの地下鉄に」のコンセプトを基に外観・内装デザインに京都の伝統産業素材・技法を活用しました。(第1編成では西陣織,京友禅をはじめとする各業界の皆様に主旨を御理解いただき,多大な御協力のもと実現しました。)

京都の伝統産業素材・技法の活用に関する詳細はこちらをご覧ください。

  • 伝統産業素材・技法の活用

新型車両の概要について(詳細版)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

新型車両に更新する理由について

 開業以来40年使用している烏丸線車両9編成は耐用年数の限界に近づいており,交通局では平成24年頃に更新計画を策定し検討を重ねてきました。

 鉄製車体の市電とは異なり,アルミ車体の地下鉄は溶接修理による延命が困難であり,このまま使用すれば,故障や重大事故の恐れがあり,今回の車両更新は安全確保のために必須の投資と考えています。さらに,車体とは別に車両に装置する電子部品も更新時期にあり,車体を数年延命しても数年後に同部品を廃棄することとなり,結果的に無駄な費用が生じます。

 また,伝統産業の活用については,「京都ならではの地下鉄」という市民の皆様の御意見を踏まえ,伝統産業をより一層身近に感じていただき,業界全体の振興に繋げたいという各伝統産業の組合,事業者,交通局の思いが一致して実現したもので,一部は事業者の御厚意により提供いただくほか,適正な価格で調達しています。

 今後とも経費削減に努めるとともに,安全・安心な地下鉄を目指してまいりますので,御理解のほどよろしくお願いいたします。

 

新型車両の導入に関する新聞報道やお客様からの御意見と交通局の見解について

新型車両の導入に関する新聞報道やお客様からの御意見と交通局の見解について(「第3回京都市交通局市バス・地下鉄事業経営ビジョン検討委員会」添付資料)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

☆トピックス☆

新型車両@公式Twitter

2022.2.18 新型車両(20系)紹介動画

https://twitter.com/kyotocity_kotsu/status/1494527052766142473外部サイトへリンクします

2021.10.1 新型車両 搬入動画その3

https://twitter.com/kyotocity_kotsu/status/1443772666125582341外部サイトへリンクします

2021.9.30 新型車両 搬入動画その2

https://twitter.com/kyotocity_kotsu/status/1443410269661659138外部サイトへリンクします

2021.9.29 新型車両 搬入動画その1

https://twitter.com/kyotocity_kotsu/status/1443173722286800897外部サイトへリンクします

2021.8.23 新型車両 “太秦萌”ヘッドマーク

https://twitter.com/kyotocity_kotsu/status/1429735729249153032外部サイトへリンクします

2021.8.18 新型車両 プレス見学会 NHK京都竜田アナウンサーが取材に‼

https://twitter.com/kyotocity_kotsu/status/1427855155022553088外部サイトへリンクします

2021.8.13 新型車両 一般者見学会の募集開始

https://twitter.com/kyotocity_kotsu/status/1426134311317639169外部サイトへリンクします

2021.8.13 新型車両×京都の伝統産業のご紹介第3弾

https://twitter.com/kyotocity_kotsu/status/1426070186348609536外部サイトへリンクします

2021.8.13 新型車両×京都の伝統産業のご紹介第2弾

https://twitter.com/kyotocity_kotsu/status/1426069772437917698外部サイトへリンクします

2021.8.13 新型車両×京都の伝統産業のご紹介第1弾

https://twitter.com/kyotocity_kotsu/status/1426069349735960577外部サイトへリンクします

2021.7.19 ありがとう,烏丸線10系 06編成

https://twitter.com/kyotocity_kotsu/status/1420185740235870211外部サイトへリンクします

2021.7.15 烏丸線10系車両1・2次車 06編成 Last Run

https://twitter.com/kyotocity_kotsu/status/1415495899355090946外部サイトへリンクします

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市交通局高速鉄道部高速車両課(担当:車両新造係)
TEL:075-863-5263
FAX:075-863-5269