スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

名勝円山公園の保存管理計画と適正化事業

ページ番号185898

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年4月28日

名勝円山公園保存管理と適正化推進事業

 開園から130年を迎える円山公園について,平成32年に開催される東京オリンピック・パラリンピック等により増加が予想される観光客を「おもてなし」するため,再整備(修復)を行うための保存管理計画を策定し,それに合わせて,園内施設の実態調査を進めるとともに,老朽化した施設の修繕や建替え等を促進します。

【委員名簿】 (敬称略・五十音順)

尼崎博正委員長 :京都造形芸術大学教授,日本庭園・歴史遺産研究センター所長

井上剛宏委員   :東京農業大学客員教授

小川治兵衞委員 :造園植治11代目当主

中嶋節子委員    :京都大学大学院人間・環境学研究科教授

丸山宏副委員長 :名城大学農学部教授

※名勝円山公園保存管理計画策定委員会は平成28年3月31日で廃止しました。

 

<平成26年度の取組>

名勝円山公園保存管理計画策定委員会の開催

 ◎第1回名勝円山公園保存管理計画策定委員会(平成26年11月21日開催)

 ◎第2回名勝円山公園保存管理計画策定委員会(平成27年2月7日開催)


<平成27年度の取組>

 ◎第3回名勝円山公園保存管理計画策定委員会(平成27年5月7日開催)

 ◎第4回名勝円山公園保存管理計画策定委員会(平成27年7月17日開催)

 ◎第5回名勝円山公園保存管理計画策定委員会(平成27年11月2日開催)

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 建設局みどり政策推進室

電話:075-222-4114

ファックス:075-212-8704

フッターナビゲーション