スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都発脱炭素ライフスタイル 2050京創ミーティング

ページ番号296476

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年4月12日

京都発脱炭素ライフスタイル 2050京創ミーティング

2050京創ミーティングの発足について(目的)

 京都市では,世界の平均気温の上昇を1.5℃以下に抑え,2050年の京都の姿として「将来の世代が夢を描ける豊かな京都」を実現するため,二酸化炭素(CO2)を排出しない社会・経済活動への転換と併せて,脱炭素が生活の質の向上や豊かさにつながる,持続可能なライフスタイルへの転換を目指しています。

 京都発脱炭素ライフスタイル推進チーム~2050京創ミーティングは,将来の京都を担う若者を中心とする市民,事業者及び学識者と共に,一人ひとりの市民の皆様が自分らしい脱炭素型のライフスタイルに転換していただくための仕組みを作るチームとして,令和3年9月に発足しました。2050京創ミーティングでは,2050年の京都にふさわしい脱炭素型のライフスタイルを教諭するとともに,我慢や心意気ではなく,日々の生活の中での選択が脱炭素につながるようなプロジェクトを,市民の皆様からも提案・参画いただきながら生み出していきます。

チームメンバー

京都発脱炭素ライフスタイル推進チーム(五十音順・敬称略,〇は座長)
氏名所属 
一ノ瀬 メイ近畿大学職員(リオ2016パラリンピック水泳日本代表) 
一原 雅子地球温暖化対策推進委員会 前委員(市民公募委員)
岩崎 達也MAGASINN KYOTO オーナー
大木 和典mui Lab株式会社 代表取締役
太田 航平(特定非営利活動法人)地域環境デザイン研究所ecotone 代表理事
木原 浩貴京都府地球温暖化防止活動センター 副センター長
近藤 令子Voice4u株式会社 取締役
笹岡 隆甫華道「未生流笹岡」家元,DO YOU KYOTO? ネットワーク世話人
鈴木 靖文有限会社ひのでやエコライフ研究所 代表取締役
中馬 一登株式会社MIYACO 代表取締役
津田 郁太QUESTION 副館長
寺島 美羽Fridays For Future Kyoto 代表
中嶋 直己株式会社中嶋農園 4代目
中村 多伽 株式会社taliki代表取締役
〇新川 達郎(公財)京都市環境保全活動推進協会 理事長,同志社大学名誉教授
野村 恭彦Slow Innovation株式会社 代表取締役
深尾 昌峰龍谷大学学長補佐・政策学部教授,(一社)ソーシャル企業認証機構 代表
前田 展広前田展広事務所 代表(京都市ソーシャルイノベーション研究所イノベーション・コーディネーター)
松添 みつこディアンドデパートメント株式会社 代表取締役社長
松本 直人フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役社長
横江 一徳大本山妙心寺塔頭 養徳院 副住職
吉野  章京都大学大学院 地球環境学堂/地球益学廊  准教授

メンバー自己紹介

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

会議経過

市民参加いただけます

ワークショップ(受付終了。過去に開催しました。)

その他

将来の世代が夢を描ける 豊かな京都を目指す(京都の挑戦者の動き)

 2050年の脱炭素社会の構築に向けて,でも脱炭素だけじゃない豊かさをめざして,京都の挑戦者(チャレンジャー)の動きが始まっています。あなたも参加してみませんか。

https://note.com/ge_life/m/md2c5a2d3d315外部サイトへリンクします

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286

フッターナビゲーション