スマートフォン表示用の情報をスキップ

指定都市自然エネルギー協議会

ページ番号274374

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年7月8日

指定都市自然エネルギー協議会の概要

 指定都市自然エネルギー協議会は,平成23年に発生した東日本大震災や福島第一原子力発電所の事故の教訓を踏まえ,地域分散型の自然エネルギーの普及・拡大を目指して,平成23年7月27日に設立されました。

 協議会のホームページはこちら外部サイトへリンクします

会長

京都市長 門川 大作

会員

正会員の全20指定都市と,準会員の民間企業から構成されます。

令和3年度総会・提言提出

 令和3年7月5日(月曜日),都市センターホテル(東京)において,第13回総会※を開催し,国への政策提言及び設立10周年記念宣言を決議しました。

 総会後に,門川会長(京都市長),髙島副会長(福岡市長),鈴木副会長(浜松市長)・清水幹事(さいたま市長)から経済産業省(長坂経済産業副大臣)・環境省( 笹川環境副大臣)へ提言を提出しました。

 ※第13回総会から,新たに千葉市が加盟し,全20指定都市が加盟する協議会となりました。

 


        総会(門川市長)


        総会(東京会場)


      経済産業省への提言提出


       環境省への提言提出

政策提言

 自然エネルギーの普及拡大に向け,国への政策提言を行っています。

設立10周年記念宣言

令和3年度に,第13回総会において設立10周年記念宣言を決議・発出しました。

設立10周年記念宣言

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286

フッターナビゲーション