スマートフォン表示用の情報をスキップ

使い捨てプラスチック削減に係る事業者の取組

ページ番号269181

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年9月16日

使い捨てプラスチック削減に係る事業者の取組

本市では,ごみの出ないくらしや事業活動への転換を図り,より質の高い資源循環システムの構築を目指すため,「徹底した使い捨てプラスチックの削減」や「徹底したプラスチックの資源循環」の取組を推進しております。

その一環として,この度,事業者様の御理解・御協力を賜り,「プラスチックの発生抑制や再使用の取組のアンケート」を実施し,過剰包装の見直し(減容化)や再生プラスチック及びバイオプラスチックの利活用等,さらなる事業者の使い捨てプラスチック削減の取組を拡大するため,事業者の皆様の具体的な取組について,本市ホームページ等で紹介・情報発信を行っています。

事業者によるプラスチックの発生抑制及び再使用の取組(アンケート回答提出順)
 事業所名取組内容 
 京都花ホテル備品購入時の緩衝材をお客様宅配便に再利用
 株式会社典座

・プラスチック容器の使用制限

・回収容器を変更し,ビニール等の使用についても制限をかける

 株式会社小堀レジ袋の廃止
京都少年鑑別所

・職員用のごみ箱設置を最小限にしている

・詰め替え可能な製品やリサイクルトナーを優先して購入している

・グリーン購入に適合した製品を購入するようにしている

・物品納入時包装物を業者に持って帰ってもらえるよう,あらかじめ仕様に明記している

・京都市の作成した分別表示ツールを活用している

・在所者に,よく排出されるごみについて,写真付きで分別方法等を周知している

株式会社ライフコーポレーション

・バイオマスプラスチックの代替え素材の採用

・再生素材(PET)のポスター用紙の採用

・包装資材の一部を紙素材の採用

ピースホステル三条

・社内でマイバッグ使用を推奨

・マイボトルを使用し,ペットボトルの使用抑制を推奨

・館内に給水機を設置し,水筒での給水に配慮

GOOD NATURE STATION

・客室シャンプー類は使い捨てミニボトルではなく,ポンプ式の詰め替え可能容器を使用

・使い捨てプラスチックアメニティを客室に設置していない

・客室設置の使い捨てスリッパの利用抑制対策として,木製スリッパも客室に設置

・客室設置のミネラルウォーターペットボトルの利用抑制として,各階にウォーターサーバーを設置し,マイボトル持参を推奨(全客室にタンブラーを設置予定)

・ホームページに環境負荷を低減するサステナブルな取組を告知

・テイクアウト容器の再生可能な資源の利用(紙・木・バイオマス・バガス製品)

・テイクアウト用フォーク,ナイフ,スプーンは,バイオプラスチック製を使用

・ショッパーを紙製品で対応

・ジュートバッグの販売による資源の有効活用促進

・生分解性ストロー(バイオマス・サトウキビ由来等)を使用

・テイクアウト包材に紙製品を使用

・プラスチックの代替品としてバガス製のストローを使用

・ドリンク,ジェラートのカップに紙製品を使用

・自社商品にNEMOHAMOの容器一部商品 バイオマスPEを使用

・試飲用カップの紙製品仕様

・バイオマスフィルムを使用したおしぼり(ECOシボ)を使用

京都市住宅供給公社職員へのプラスチック容器分別の啓発
株式会社バロー

・スプーンやフォーク等は必要な人のみに提供

・容器は店頭回収後リサイクル

・バイオマスプラスチック混の容器を使用

・マイバッグの推進

京都市環境保全活動センター

・プラスチックの分別廃棄

・来館者用ごみ箱の未設置

・職員個人のプラスチックごみの持ち帰り徹底

・エコバッグやマイボトル等によるワンウェイプラスチックの排出抑制

・給水機の設置

・詰め替え用品の購入

・プラスチック製啓発物品の削減

・リサイクル製品の使用(ボランティア用ベスト)

・プラスチックの発生抑制及び再使用の館内における啓発

・イベントにおけるリユース食器の利用

辻井木材株式会社

木のストローを販売

ザ・ホテル青龍 京都清水

・ラウンジ,レストランでのストローを紙ストローに変更

・梱包ビニールシート及び緩衝材の再利用

・コピー機及びプリンターのリサイクルトナーを使用

・手洗い石鹸の詰め替え使用による本体プラの削減

・マイバッグ,マイボトルの利用促進

医療法人医仁会

老人保健施設いわやの里

・廃棄物管理委員会を設け,定期的に会議を実施(2箇月/1回)

・施設内各部署の委員会職員による廃棄物量減量化に向けて話し合いを行っている

・各部署にごみ量を周知し,分別方法を掲示,全職員で取り組んでいる

光工業株式会社

・社内で発生するごみの分別を徹底

・再生利用可能な紙ごみ・廃プラスチックは光アスコン株式会社のRPFセンターに持ち込み

株式会社京都産業振興センター(みやこめっせ)

・京都伝統産業ミュージアムショップのプラスチック製お買い物袋を廃止した

・「給水スポット」給水機を1階ロビー西側に設置し,ご来館のみなさまに利用いただけるようにした

京都生活協同組合

・トレーやプラスチック容器包材の軽量化

・再生材,バイオマスプラスチック等代替素材を活用した商品の供給

・トレー,卵パック,ペットボトル,宅配内袋のリサイクル回収

・KES環境マネジメントシステムステップアップ2SRを取得

・プラスチックごみや,ペットボトルの分別回収を全職場で実施

・レジ袋削減の取組を1983年にスタート,1996年に全店でレジ袋の有料化

・2025年にお買い物袋持参率100%を目指した取組

・有料レジ袋をバイオマス25%に変更

・フェアトレードショップとコラボしたエシカルシートの発売

・プラスチック問題に関する学習会の開催

株式会社川上

・製造メーカー等から入荷する店頭展示用の家具等に使用されている梱包材の再利用

・ビニールや発泡スチロール,緩衝材等を残しておき,店から出荷をする場合の梱包材として再利用

公益財団法人京都市スポーツ協会

エコキャップの回収

ドン・キホーテ四条河原町店

・従業員の荷物はマイバッグ使用

・給茶機を設置

ひと・まち交流館 京都

・館内事業所にいおいて,KES環境マネジメントシステムステップ2を取得

・プラスチックごみやペットボトルの分別回収を全館で実施

・館周辺の清掃活動,グリーン購入の推進

京都市中京区役所

・マイバッグを持参し,職場にレジ袋を持ち込まない

・マイボトル,マイカップ等を携帯・使用し,ペットボトルの使用抑制に努める

・庁舎内に給水機を設置し,ペットボトルの使用抑制に努める

京都市南区役所

・マイバッグを持参し,職場へのレジ袋を持ち込まない

・マイボトルやマイカップ等を携帯・使用し,ペットボトルの使用抑制に努める

三洋化成工業株式会社桂研究所

・マドラーをプラスチックから木の素材に変更

・マイカップ,マイボトルの推奨

・プラスチック素材(緩衝材等)の再利用

・詰め替え製品の使用(ハンドソープ,ホワイトボードマーカー,テープのり等)

真宗大谷派宗務所

・参拝者用プラスチック製下足袋は,使用後回収し整理作業を行い可能な限りリユース

・試験的にバイオマスプラスチック製を使用

・参拝記念品の個別包装を,プラスチック製から紙製に変更

・参拝記念品販売所において,持ち帰り用袋希望者にはプラスチック製袋を有料配布

・在庫切れ後,プラスチック製袋の新規調製はしない

・従前より使用している紙袋は引き続き使用予定

・宗派関係者会議については,出席者へのペットボトル飲料支給を極力抑える

・境内における宗派法要で参拝者に食事を提供する際,100年以上繰り返し使用している漆器を使用

・職員の就業時間中の湯茶飲用はマイカップを使用

・飲料用空き容器を排出の際,ペットボトルキャップを別回収し,エコキャップ分別会を行っている一般社団法人こども食堂に提供

順次、事業者の取組を紹介します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局循環型社会推進部

電話:【資源循環推進課】075-222-3946【まち美化推進課】075-222-3952,美化・し尿担当075-222-3953【廃棄物指導課】075-222-3957

ファックス:【資源循環推進課】075-213-0453【まち美化推進課】075-213-4961【廃棄物指導課】075-221-6550

フッターナビゲーション