スマートフォン表示用の情報をスキップ

PCB廃棄物に関する届出について

ページ番号245254

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月19日

 PCB廃棄物の保管及び処分状況等の届出について

 京都市内でPCB廃棄物を保管している事業者等は,毎年6月30日までに,前年度1年間のPCB廃棄物の保管及び処分の状況等を報告していただく必要があります。

 届出を行わなかった者,又は虚偽の届出をした者は,6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処されます。

 添付書類

・ 新規で届出をされる場合は,PCB廃棄物そのもの及び保管場所の写真を添付してください。また,分析結果がある場合はその写しを添付してください。

・ 前年度中にPCB廃棄物を処分された場合は,PCB廃棄物の処分時に発行した産業廃棄物管理票(マニフェスト)のD票の写しを添付してください。

・ PCB廃棄物に該当しないことが判明した場合は,その根拠(分析結果,製造メーカーの非含有証明書など)を添付してください。

 届出方法

・ 窓口持参又は郵送により2部提出してください。 FAX及び電子メールによる受付は行っておりません。

・ 収受印を押印した控えが必要な場合は,3部提出してください。(返送を希望される場合は,郵送の際,切手を貼った返信用封筒を同封してください。)

 届出先

京都市環境政策局循環型社会推進部廃棄物指導課 産業廃棄物排出事業者指導担当(PCB対策)

〒604-0924 京都市中京区河原町通二条下る一之船入町384 ヤサカ河原町ビル7階

電話:075-366-1394  FAX:075-221-6550

 

 PCB廃棄物の処分が終了し,又は使用中の高濃度PCB使用製品の使用をやめた場合の届出について

 (1)保管している全ての高濃度PCB廃棄物の処分を終了した場合,(2)全ての低濃度PCB廃棄物の処分を終了した場合,(3)高濃度PCB使用製品の使用をやめた場合は,その届出を20日以内に行ってください。

 なお,当該届出書の提出とは別に,次年度のPCB廃棄物の保管及び処分状況等の届出が必要です。

 ※ (1)(2)の「処分終了」とは処分を委託する契約の締結日をいいます。

 届出方法

・ 窓口持参又は郵送により2部提出してください。 FAX及び電子メールによる受付は行っておりません。

・ 収受印を押印した控えが必要な場合は,3部提出してください。(返送を希望される場合は,郵送の際,切手を貼った返信用封筒を同封してください。)

 届出先

京都市環境政策局循環型社会推進部廃棄物指導課 産業廃棄物排出事業者指導担当(PCB対策)

〒604-0924 京都市中京区河原町通二条下る一之船入町384 ヤサカ河原町ビル7階

電話:075-366-1394  FAX:075-221-6550

 

 PCB廃棄物を移動させる場合の届出について

 PCB廃棄物の保管場所を変更する場合は,変更前までに,保管場所変更計画書を提出してください。また,変更後10日以内に,その届出を行ってください。 

 なお,高濃度PCB廃棄物については,下記の「保管の場所の所在する区域」を超えて保管場所が変更になる場合は,環境大臣の確認が必要となります。環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部産業廃棄物課(代表電話:03-3581-3351)に御確認ください。

 

高濃度PCB廃棄物の種類

保管の場所の所在する区域

処理施設

廃PCB等,廃トランス,廃コンデンサ

 滋賀県,京都府,大阪府, 兵庫県,奈良県,

 和歌山県

JESCO大阪

上記以外のPCB廃棄物

(蛍光灯安定器,汚染物,3kg未満の廃トランス など)

 岐阜県,静岡県,愛知県,三重県, 滋賀県,

 京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,

 鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,

 徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,

 佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,

 鹿児島県,沖縄県

JESCO北九州

 届出方法

・ 窓口持参又は郵送により1部提出してください。 FAX及び電子メールによる受付は行っておりません。

・ 収受印を押印した控えが必要な場合は,2部提出してください。(返送を希望される場合は,郵送の際,切手を貼った返信用封筒を同封してください。)

 届出先

京都市環境政策局循環型社会推進部廃棄物指導課 産業廃棄物排出事業者指導担当(PCB対策)

〒604-0924 京都市中京区河原町通二条下る一之船入町384 ヤサカ河原町ビル7階

電話:075-366-1394  FAX:075-221-6550

 

 PCB廃棄物の保管に係る事業を承継する場合の届出について

 PCB廃棄物の保管事業者等について相続,合併又は分割があったときは,相続人,合併後存続する法人,合併により成立した法人又は分割により事業の全部若しくは一部を承継した法人は,その保管事業者の地位を承継するものとされています。

 PCB廃棄物の保管事業者の地位を承継した場合は,その承継があった日から30日以内に,その届出を行ってください。

 添付書類

相続の場合

・ 被相続人との続柄を証する書類(戸籍証明書など)

・ 相続人の住民票の写し

・ 相続人に法定代理人があるときは,その法定代理人の住民票の写し

合併又は分割の場合

・ 合併契約書又は分割契約書の写し

・ 合併後存続する法人若しくは合併により設立した法人又は分割により事業者の保管するPCB廃棄物に係る事業の全部若しくは一部を承継した法人の定款及び登記事項証明書

 届出方法

・ 窓口持参又は郵送により1部提出してください。 FAX及び電子メールによる受付は行っておりません。

・ 収受印を押印した控えが必要な場合は,2部提出してください。(返送を希望される場合は,郵送の際,切手を貼った返信用封筒を同封してください。)

 届出先

京都市環境政策局循環型社会推進部廃棄物指導課 産業廃棄物排出事業者指導担当(PCB対策)

〒604-0924 京都市中京区河原町通二条下る一之船入町384 ヤサカ河原町ビル7階

電話:075-366-1394  FAX:075-221-6550

 

関連コンテンツ

PCB廃棄物の適正処理について

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

環境政策局 循環型社会推進部 廃棄物指導課
TEL:075-366-1394 FAX:075-221-6550

フッターナビゲーション