スマートフォン表示用の情報をスキップ

クレジット活用事例

ページ番号123832

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年9月16日

 京都市では,市内の地域や商店街等コミュニティの省エネ活動などによって実現したCO2の削減量をクレジットとして認証して取得し,市内で開催されるイベントやスポーツ試合,京都観光のイベントの実施者や大規模事業者に対して保有するクレジットを売却することで,各イベントから排出されるCO2排出量のカーボン・オフセットに活用しています。

 このように京都で創出されたクレジットが京都で活用されるとともに,イベント実施者や大企業の資金がコミュニティの活動を支えるという,京都発の「地産地消」型のクレジット制度を構築しています。

 

1 カーボン・オフセットを実施中又は実施予定の主なイベント等

京都サンガF.C.ホームゲーム

■カーボン・オフセット実施者

 株式会社京都パープルサンガ

■カーボン・オフセットの対象活動

 京都サンガF.C. カーボン・オフセットマッチ   

 (西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場)

 〈オフセット対象〉 

  •   会場の電気使用に伴うCO2排出量
  •   選手の移動に伴うCO2排出量
  •   観客の移動に伴うCO2排出量
  •   会場から出るごみの焼却に伴うCO2排出量

■これまでの実績

 ○2012シーズン 計31.1トン

  第16節,第29節以降の全ホームゲーム(7試合),J1昇格プレーオフ準決勝

 ○2013シーズン 計69.3トン

  全ホームゲーム(20試合),J1昇格プレーオフ準決勝

 ○2014シーズン 計80.0トン

  全ホームゲーム(20試合)

 ○2015シーズン 計74.5トン

  全ホームゲーム(20試合)

 ○2016シーズン 計70.0トン

  全ホームゲーム(21試合)

 ○2017シーズン 計64.6トン

  全ホームゲーム(21試合)

 ○2018シーズン 計52.7トン

  全ホームゲーム(18試合)

 ○2019シーズン 計77.1トン

  全ホームゲーム(21試合)

■関連リンク

 http://www.sanga-fc.jp/hometown/外部サイトへリンクします

■写真

京都サンガカーボン・オフセットマッチ

東寺五重塔ライトアップ

■取組の概要

  •  五重塔ライトアップ用の投光器42台を東芝製LEDに更新(電気削減効果は約51%)
  •  LED化という環境にやさしい取組に賛同した地元企業の株式会社ツー・ナイン・ジャパンが,DO YOU KYOTO?クレジット制度を活用し,LED化後のライトアップに伴い排出されるCO2をオフセット
  •  以上2点の取組を記念し,平成25年12月6日に,「真言宗総本山東寺五重塔ライトアップLED化点灯式」を開催。

■これまでの実績

 ○平成25年度 2.0トン

 ○平成26年度 6.4トン

 ○平成27年度 6.4トン

 ○平成28年度 6.4トン

 ○平成29年度 6.3トン

 ○平成30年度 6.2トン

 ○令和元年度 5.7トン

■写真

 LEDによりライトアップされた東寺とDO YOU KYOTO?のキャラクター「エコちゃん」

東寺とエコちゃん

(参考)カーボン・オフセットの枠組み

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

京都タワーライトアップ

■カーボン・オフセット実施者

 京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社

■カーボン・オフセットの対象活動

 京都タワーライトアップ   

 〈オフセット対象〉 

  • ライトアップの電気使用に伴うCO2排出量の一部 1.0 トン-CO2/年

■これまでの実績

 ○平成25年度 1.0トン

 ○平成26年度 1.0トン

 ○平成27年度 1.0トン

 ○平成28年度 1.0トン

 ○平成29年度 1.0トン

 ○平成30年度 1.0トン

 ○令和元年度 1.0トン

2 令和元年度にカーボン・オフセットを実施したイベント等

平成30年度にカーボン・オフセットを実施したイベント等
 活用者

 活用量

活用方法

京都サンガF.C.

77.1t

ホームゲーム(平成31年2月24日~令和元年11月16日の21試合)を「カーボン・オフセットマッチ」として実施

京都岡崎魅力づくり推進協議会

0.8t

岡崎桜回廊ライトアップ&十石舟めぐり(平成31年3月23日~令和元年5月6日)をカーボン・オフセットにて実施

株式会社ツー・ナイン・ジャパン

5.7t

東寺五重塔ライトアップに伴い排出されるCO2をオフセット(平成30年12月6日~令和元年12月5日)

京都リサーチパーク株式会社

3.9t

京都リサーチパークで開催されたイベント「KRP-WEEK 2019」(令和元年7月28日~8月4日)をカーボン・オフセットにて実施

京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社

1.0t

京都タワーのライトアップに伴い排出されるCO2の一部をオフセット(通年 平成30年度実施分)

京の七夕実行委員会

1.1t

京の七夕(令和元年8月1日~15日)をカーボン・オフセットにて実施

京都マラソン実行委員会

26.2t

「京都マラソン2019」(令和2年2月16日)をカーボン・オフセットにて実施

京都花灯路推進協議会

3.2t

京都嵐山花灯路2019(令和元年12月13日~22日)をカーボン・オフセットにて実施

カーボンフリーコンサルティング株式会社

1.0t

IPCC第49回総会開催に伴い排出されるCO2の一部をオフセット

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286

フッターナビゲーション