スマートフォン表示用の情報をスキップ

新産業廃棄物処理指導計画について

ページ番号21021

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年6月12日

新京都市産業廃棄物処理指導計画 平成16年3月~京(みやこ)のさんぱい戦略21~

 

   京都市では,この度,産業廃棄物の適正な処理と循環型社会形成に向け,平成16年度以降に取り組むべき,各種施策等について定めた「新京都市産業廃棄物処理指導計画」を策定しました。

 

<旧計画からの見直しのポイント>
旧計画:「京都市産業廃棄物処理指導計画」平成11年6月策定   計画期間 :平成11年度~15年度
>>>数値目標は達成見込み

 

新たな法体系の整備・社会情勢の変化

 

<策定の経過> 産業廃棄物実態調査の実施

平成14年度   京都市産業廃棄物処理指導計画検討委員会設置(平成15年6月16日)
平成15年度   以後検討委員会5回開催(公開)
           計画に関する市民意見募集(平成15年11月26日~1ヶ月間)
           関係団体等意見聴取(平成16年2月)

 

新京都市産業廃棄物処理指導計画 ~京(みやこ)のさんぱい戦略21~


<政策目標の見直し>
○処理施設の設置促進だけでなく,既存処理業者の資源循環業への業態転換や収集運搬も含めた廃棄物処理に係る総合的な環境負荷の低減を考慮 → 資源循環の「環」の拡大


<新たな数値目標の設定>
○発生抑制:平成13年度比5%削減
○市域内処理率:52% →56% 
(可能な限り発生場所から近い地域で処理すべきとの観点から,市域内処理率の向上を目標に掲げる)

など。


<新たな観点から実施する主な施策>
○各機関との連携の強化と市民参加の推進
○産学公連携による循環型社会ビジネスの振興
○事業者(排出事業者,処理業者)の自主的な取組の推進 → 優良業者の育成
○「産業廃棄物の不適正な処理の防止等に関する条例」による不適正処理対策の強化
○PCB廃棄物処理対策(製造中止から約30年を経てようやく処理の道筋が整いつつあります。)


<その他>
○写真やコラム等を配置するなど,市民の目線で見やすく分かり易いものに工夫。


新京都市産業廃棄物処理指導計画

新京都市産業廃棄物処理指導計画(概要版) 一括ダウンロード

お問い合わせ先

京都市 環境政策局循環型社会推進部

電話:【ごみ減量推進課】075-213-4930【まち美化推進課】075-213-4960【廃棄物指導課】075-366-1394

ファックス:【ごみ減量推進課】075-213-0453【まち美化推進課】075-213-4961【廃棄物指導課】075-221-6550

フッターナビゲーション