スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市 お口の機能チェック票~新しい生活スタイルの実践とともに~

ページ番号270712

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年6月8日

 京都市では,新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための取組として,三密を避け,新しい生活スタイルの実践への御協力をお願いしています。

 一方で,それらの取組のなか,いつの間にか「最近,大笑いをしていない」「会話する機会が減っている」「食事にあまり気を配らなくなってきた」「歯科受診をなんとなく控えている」などといったことはないでしょうか。

 お口を使う機会が減ってくるとお口の機能自体が少しずつ弱り,気づけば,お口の機能が低下していることがあります。

1,お口の機能チェック票

 日々の生活の基本である「食べる・話す・笑う」などの動作は,歯やお口の周りの筋肉(舌・頬など)の働きが重要です。それらが低下してくると,噛みにくい,食べこぼす,飲み込みにくい,話しにくいなどといったことが増えてきます。この状況をオーラルフレイル(お口の機能が弱ってきた状態)と言います。

 まずは,本チェック票を活用して現在のお口の機能の状況をチェックしてみましょう。

お知らせ
お知らせ
本チェック票は,一般社団法人京都府歯科医師会の御協力を得て,作成しています。

2,お口の体操の実践

お口の機能の向上のために,お口の体操を実践してみましょう。
お知らせ
お知らせ

<参考>

京都市お口の体操

詳しくは「京都市お口の体操」リーフレット(リンク先)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室健康長寿企画課

電話:075-222-3411

ファックス:075-222-3416

フッターナビゲーション