スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

平成29年8月1日以降の老人医療費支給制度改正について

ページ番号263743

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年8月1日

【お知らせ】平成29年8月1日以降の老人医療費支給制度改正について

 国における医療保険制度の改正を受けて,府下統一の制度として実施している老人医療費支給制度について,京都府及び府下市町村と連携しながら,福祉施策のあり方や国制度との整合性を踏まえ,自己負担限度額の変更及び年間限度額の設定等について検討を進め,平成29年1月に府下統一の見直し案を確認しました。

 京都市の老人医療費支給制度についても京都府及び府下市町村で確認した見直し案どおり,平成29年8月から市民税課税世帯の自己負担限度額の一部改正及び年間限度額の設定等を実施しました。

 現行の自己負担限度額の詳細については,「老人医療費支給制度/自己負担限度額について」を御覧ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801

フッターナビゲーション