スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市社会福祉審議会 ひきこもり支援の在り方検討専門分科会

ページ番号259548

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年11月20日

設置の目的

 ひきこもり状態にある方と御家族に寄り添った息の長い総合的な支援を実現し,SDGsが掲げる「誰一人取り残さない社会」を実現するため,京都市社会福祉審議会に「ひきこもり支援の在り方検討専門分科会」を設置し,ひきこもりを取り巻く本市の現状と課題について共有するとともに,一元化する相談窓口に係る課題や在るべき支援策等について議論を行うもの。

分科会委員

京都市社会福祉審議会 ひきこもり支援の在り方検討専門分科会委員
氏 名団体及び役職 
  井筒 隆夫 京都市民生児童委員連盟理事
  宇川 征宏

京都市中部障害者地域生活支援センターにしじんセンター長

  大澤 彰久 京都市PTA連絡協議会副会長
◎ 岡田 まり 立命館大学教授
  小野 恵以子   京都市社会福祉協議会生活支援部担当部長
〇 源野 勝敏

京都市地域包括支援センター・在宅介護支援センター連絡協議会会長 

  小谷 裕実 京都教育大学教授
  中川 眞

大阪市立大学特任教授

  松山 廉

京都市ユースサービス協会事務局次長,中央青少年活動センター所長

 三木 秀樹

 京都府医師会理事
◎分科会長,◯分科会長職務代理者              ※ 敬称略 50音順

開催状況

第1回ひきこもり支援の在り方検討専門分科会(令和元年10月24日開催)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション