スマートフォン表示用の情報をスキップ

地域リハビリテーション推進研修(実習・講座)

ページ番号250562

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年5月27日

令和4年度 実習のお知らせ

令和4年度は,以下の日程で実習(会場型)を実施するほか,受講者のご希望の会場で実習(出講型)を実施します。

講師は,当センター理学療法士,作業療法士です。

令和4年度京都市地域リハビリテーション推進研修プログラム

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
【実習内容】

 

日 程

時 間

テーマ 

1

6月30日

木曜日

午後2:00

~3:30

現場で役立つ!介助法 「移乗編」        

2

7月7日

木曜日

午前9:30

~11:00

現場で役立つ!介助法 「ベッド上移動・起き上がり編」

3

7月14日

木曜日

午前9:30

~11:00

現場に活かす!機能維持体操 「座位でできる集団体操編」

4

7月22日

金曜日

午前9:30

~11:00

現場に活かす!機能維持体操 「臥位でできる個別運動編」

【受講形態】 会場型:地域リハビリテーション推進センター 1階 研修室

        出講型:受講者側が準備した会場で実施

【対 象】  京都市内の障害福祉サービス事業所,介護保険施設・事業所等に所属の職員等

【受講料】  無料

【申込方法】 以下の各申込フォームからお申込みください。FAXでも申し込めます。

        申込み受付後,メール等で申込受理の連絡を行います。申込後,数日経っても連絡がない場合は,

       お問い合わせください。

【申込締切】 各開催日の2開庁日前(ただし,先着順で定員に達し次第,締め切ります。)

        出講型の実習は,希望される日の1箇月前までに申し込んでください。

        締切後も,受講枠に空きがある場合は申込みを受け付けますので,お問い合わせください。

実習(会場型)申込フォーム:https://sc.city.kyoto.lg.jp/multiform/multiform.php?form_id=5462

実習(出講型)申込フォーム:https://sc.city.kyoto.lg.jp/multiform/multiform.php?form_id=5511

令和4年度実習 FAX申込書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

令和4年度 講座のお知らせ

令和4年度については,令和3年度に引き続き,会場とオンライン(Zoom)で開催します。

詳細については,以下のプログラムをご覧ください。

令和4年度京都市地域リハビリテーション推進研修プログラム

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
【講座の内容】

 

日程

時間

会場

テーマ / 講 師

共催

1

7月11日

月曜日

午前9:30

~11:30

1

これだけは知っておきたい発達障害の基礎知識

京都市発達障害者支援センター「かがやき」

 センター長 精神科医 村松 陽子

 

2

7月21日

木曜日

午後1:30

~3:00

1

高齢者の特性に合わせたフレイル・サルコペニア予防のためのトレーニング

関西医科大学 リハビリテーション学部理学療法学科

 教授 理学療法士 池添 冬芽 氏

3

7月28日

木曜日

午前9:30

~11:30

1

今こそ「マインドフルネス」

~先の見えない“不安の時代”を乗り越える力を高めよう~

鳥取大学 大学院医学系研究科臨床心理学講座

 教授 竹田 伸也 氏

 

4

8月26日

金曜日

午後1:30

~4:30

2

精神障害のある方とその家族への支援

京都ノートルダム女子大学 現代人間学部 生活環境学科

 教授 佐藤 純 氏

5

9月1日

木曜日

午前9:30

~11:30

1

発達障害のある子どもがいる家族への支援で大切なこと

~ペアレントトレーニングについて学んでみませんか!~

京都ペアレントトレーニング研究会 

 臨床心理士・公認心理師 金納 史佳 氏

 

6

9月7日

水曜日

午後1:30

~3:00

1

気分障害の理解と支援

京都市こころの健康増進センター 相談援助課

 担当係長 精神科医 田中 晴佳

7

午後3:20

~4:50

1

依存症の理解と支援 

~アルコール・ギャンブル・薬物依存症について~

安東医院 院長 精神科医 安東 毅 氏

8

9月12日

月曜日

午前10:00~11:30

1

本人と相手の心と体のために

~「正しく学んで伝えよう」発達障害・知的障害のある子どもへの性教育の進め方~

京都市立西総合支援学校 支援部 

 医療福祉コーディネーター 平木 真由美

 

9

9月16日

金曜日

午後1:30

~3:00

1

健康の維持に必要な口腔ケアの実践

~コミュニケーションや健康の基本となるお口を大切にするために~

公益社団法人 京都府歯科衛生士会 会長 吉本 美枝 氏

10

9月21日

水曜日

午後1:30

~3:00

1

統合失調症の理解と支援

京都大学 大学院医学研究科脳病態生理学講座

 精神科医 杉田 尚子 氏

11

午後3:20

~4:50

1

精神疾患の薬物療法

~薬との上手なつきあい方を支援するために~

京都市こころの健康増進センター 

 所長 精神科医 波床 将材

12

10月6日

木曜日

午前9:30

~11:30

1

発達障害のある方の「問題といわれる行動」への適切な理解と支援

社会福祉法人 菊鉾会 ヒーローズ 

 理事 松尾 浩久 氏

 

13

10月14日

金曜日

午後1:30

~3:00

1

健康的な生活を支えるリハビリテーション栄養

~チームで取り組む栄養管理の視点と関わり方~

介護医療院 茶山のさと リハビリテーション課

 課長 作業療法士 齋藤 嘉子 氏

14

10月20日

木曜日

午前9:30

~11:30

1

生活の質を高めるために!

~自分で姿勢を変えることが難しい方(重症心身障害児・者等)のポジショニングについて~

聖ヨゼフ医療福祉センター リハビリテーション科 

 科長 理学療法士 江平 知子 氏

 

15

10月28日

金曜日

午前10:00

~11:30

1

分身ロボット「OriHime」による新たな働き方,社会とのつながり方について

~外出が困難な方,在宅の身体障害者・難病の方などの社会参加の新たなカタチ~ 

分身ロボットカフェ DAWN ver.β OriHimeパイロット 

 みかちゃん(藤田 美佳子 氏)   なおき(松島 尚樹 氏)

 

16

11月4日

金曜日

午後1:30

~3:30

1

障害福祉サービスと介護保険サービス 

~切れ目のない移行や併用のカギは連携~

京都市左京区在宅医療・介護連携支援センター 

 コーディネーター 奥田 敏雄 氏

17

11月10日

木曜日

午前9:30

~11:30

1

生活や遊びの中で手を使おう

~発達に課題のある幼児期の子どもさんへの取組より~

京都市児童福祉センター 発達相談所 診療療育課

 作業療法士 谷川 睦弓

 

18

11月17日

木曜日

午後2:00

~5:00

1

脳障害(高次脳機能障害・発達障害・認知症)を理解するっ!!

京都光華女子大学 健康科学部医療福祉学科言語聴覚専攻 

 教授 精神科医 上田 敬太 氏

京都大学医学部附属病院 精神科神経科 

 助教 児童精神科医 上床 輝久 氏

19

11月25日

金曜日

午前10:00

~11:30

1

重症心身障がい児・者の排痰・呼吸器ケアについて

京都橘大学 健康科学部理学療法学科 

 教授 理学療法士 堀江 淳 氏

 

20

12月2日

金曜日

午前9:30

~11:30

1

ことばを育てよう ~自閉スペクトラム症の特性に配慮した会話支援~

実践女子大学 大学院生活科学研究科 

 教授 言語聴覚士 公認心理師 長崎 勤 氏

 

★印は「京都市こころの健康増進センター」との共催です。

●印は「京都市保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室」との共催です。

◆印は「京都府高次脳機能障害(京都市域)支援ネットワーク会議」との共催です。


【会 場】  1 地域リハビリテーション推進センター 1階 研修室

        2 ラボール京都 2階 大ホール(当センター西隣)

       ※各講座は,オンライン(Zoom)でも受講できます。

【対 象】  京都市内の障害福祉サービス事業所,介護保険施設・事業所等に所属の職員等

【受講料】  無料

【申込方法】 以下の申込フォームからお申込みください。講座を会場で受講する場合は,FAXでも申し込めます。

        申込み受付後,メール等で申込受理の連絡を行います。申込後,数日経っても連絡がない場合は,

       お問い合わせください。

【申込締切】 各開催日の2開庁日前(ただし,先着順で定員に達し次第,締め切ります。)

        締切後も,受講枠に空きがある場合は申込みを受け付けますので,お問い合わせください。

講座 申込フォーム:https://sc.city.kyoto.lg.jp/multiform/multiform.php?form_id=5468



【新型コロナウイルス関連の対策について】

・マスクの着用,手指の消毒,検温のご協力をお願いします。

・参加者同士の身体的距離の確保のため,会場受講の定員を減らしています。

・会場内の机・椅子等は消毒を実施し,適宜換気を行います。

・会場受講の方は,当日に各自で検温の上,発熱や風邪症状がある場合は,来場をお控えください。

【当研修のご案内を個人(受講者の方対象)宛にメールします!】

 今後,当研修などのご案内の送付を希望される方は,件名は「研修案内希望」とし,氏名,所属を明記のうえ,送付を希望するメールアドレスから[email protected] にメールを送信してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

保健福祉局地域リハビリテーション推進センター相談課
電話:075-823-1666 ファックス075-842-1541
E-mail:[email protected]

フッターナビゲーション