スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

入浴着を着用しての入浴に御理解ください。

ページ番号239911

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年4月17日

入浴着を着用しての入浴に御理解ください。

 公衆浴場、旅館・ホテルの浴場、サウナなどでは、乳がん手術や皮膚移植などの傷あとをカバーする専用入浴着を着用したまま入浴される方がおられます。

 浴場施設事業者及び浴場施設をご利用される皆様におかれましては,御理解いただきますようよろしくお願いします。

 【入浴着とは・・・】

 乳がんや皮膚移植の手術により傷あとが残った方が、周囲を気にすることなく入浴が楽しめるように、傷あとをカバーするために開発・製造された専用の入浴肌着です。

 入浴着を入浴直前に着用し、浴槽に入る前には付着した石けんをよく洗い流すなど、清潔な状態で使用される場合は、衛生管理上の問題はありません。

お問い合わせ先

保健福祉局 医療衛生推進室 医療衛生企画課
電話:075-222-4272
ファックス:075-213-2997

フッターナビゲーション