スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市保健福祉局予算(平成30年度)

ページ番号234907

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年4月1日

京都市保健福祉局予算(平成30年度)

 保健福祉行政を取り巻く環境は,本格的な少子高齢化と人口減少の進行,国における社会保障制度改革など,依然,大きな変革の中にあります。
 こうした状況の中,保健福祉局においては,「はばたけ未来へ 京プラン」実施計画(第2ステージ)に掲げる取組の着実な推進はもとより,保健・医療・福祉が連携して地域ぐるみ・市民ぐるみで健康長寿を推進するための施策や,市民と観光客の安心・安全や生活環境との調和を確保するための違法「民泊」への対策など,市民の皆様の「いのち」と「くらし」を守る施策を継続して実施していく必要があります。
 これらを踏まえ,全事務事業の点検・見直しを行いつつ,以下の2つの観点から,市民の皆様のニーズにお応えし,真に安心いただける施策を推進する予算として編成を行いました。

  1 すべての市民の皆様の,かけがえのない「いのち」と,障害の有無や年齢などにかかわらない,

     安心・安全でいきいきとした「くらし」を守る。

  2 保健福祉行政を取り巻く環境の変化に対応し,施策の「改革」と新たな展開の「創造」を推進する。

 平成30年度予算案における人件費を除いた保健福祉局予算総額は,2,086億円(※)となり,対前年度比+23億円,+1.1%の増となっています。

(※)京都市全体の一般会計予算7,845億円の約27%を占めます。また,このうち一般財源(国・府からの補助金等の特定財源を除いた京都市が負担する分)は1,001億円,市民一人当たりで約6万8千円となっています。

平成30年度予算(保健福祉局)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局保健福祉部保健福祉総務課

電話:075-222-3366

ファックス:075-222-3386

フッターナビゲーション