スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

総合事業の訪問型サービス又は通所型サービスの報酬の日割り請求の適用について

ページ番号221479

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年6月11日

総合事業の訪問型サービス又は通所型サービスの報酬の日割り請求の適用について

 総合事業の訪問型サービス又は通所型サービスの報酬の日割り請求の適用については,「京都市介護予防・日常生活支援総合事業についてのQ&A」でお示ししたところですが,介護予防訪問介護及び介護予防通所介護の事由のほか,「利用者との契約」「利用者との契約解除」等が追加されていますので御注意ください。また,事業対象者から要支援認定者(又は要支援認定者から事業対象者)に変更があった場合は,報酬区分が変更になった場合のみ日割り請求を行ってください。

日割り計算用のサービスコードがない加算については,日割りを行う必要はありません。

総合事業の訪問型サービス又は通所型サービスの報酬の日割り請求の適用について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

保健福祉局 健康長寿のまち・京都推進室 介護ケア推進課
電話:075-708-8087
ファックス:075-708-8835

フッターナビゲーション