スマートフォン表示用の情報をスキップ

暫定ケアプランの取り扱いについて(総合事業対応版)

ページ番号220189

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年4月2日

暫定ケアプランの取扱いについて(総合事業対応版)

 暫定ケアプランの取扱いについては,平成18年3月27日付け介護制度改革インフォメーションvol.80「平成18年4月改定関係Q&A(vol.2)について」の問52において,その取扱いが示されていますが,暫定ケアプランの作成に当たっては認定結果が想定した認定区分と異なった場合においても,暫定ケアプランに基づき利用したサービスが保険給付の対象となるようにすることが重要です。

 このため,Q&A(総合事業対応版)を作成しましたので参考としていただき,サービスの円滑な利用に特段の御配慮をお願いします。<平成30年4月1日改正>

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801

フッターナビゲーション