スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市福祉避難所移送対象者の選定方法及び受入調整等に関するガイドライン

ページ番号212284

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月11日

京都市福祉避難所移送対象者の選定方法及び受入調整等に関するガイドライン

 東日本大震災をはじめ,近年の風水害,地震災害等においては,高齢者や障害のある方に被害が集中する事例が多く見受けられることから,災害時における要配慮者の避難支援体制の整備が,全国的にも喫緊の課題となっています。

 そのため,本市においては,関係団体の皆様方の御協力の下,福祉避難所の事前指定をはじめ,災害時における物資の提供や介護員の派遣等の協力に関する協定を締結するとともに,平成25年3月に,福祉避難所事前指定施設において作成される災害時の手順書のひな型となる「京都市福祉避難所運営ガイドライン」を策定しましたが,同ガイドラインを検討する中で,福祉避難所移送対象者の選定方法や具体的な受入調整などの課題も明確になりました。 

 そこで,福祉避難所移送対象者の選定方法や具体的な受入調整等について検討し,京都市地域防災計画に基づく,局及び区別計画に内容を反映することにより,災害時における要配慮者の避難支援対策の実効性を高めるために,「京都市福祉避難所移送対象者の選定方法及び受入調整等に関するガイドライン」を策定しました。

京都市福祉避難所移送対象者の選定方法及び受入調整等に関するガイドライン(平成30年3月改定)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局保健福祉部保健福祉総務課

電話:075-222-3366

ファックス:075-222-3386

フッターナビゲーション