スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

まつ毛エクステンションについて

ページ番号142188

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年4月17日

まつ毛エクステンションとは?

 まつ毛エクステンションとは,シルクや化学繊維などの人工毛を専用の接着剤でまつ毛につけ,まつ毛を長くしたり濃くするなど,ボリュームアップする手法をいいます。

 扱い方やまつ毛の状態により個人差はありますが,3~4週間でつけ直すのが一般的と言われています。

まつ毛エクステンションは美容行為です

 まつ毛エクステンションは美容師法上の美容行為であり,業として行う場合は美容所の開設届及び美容師の資格が必要です。

 美容所の開設等については,医療衛生センターまでお問い合わせください。

厚生労働省通知(平成20年3月7日)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

施術の安全性の確保に努めてください

近年,以下のような相談が全国で増えています

  • まぶたが腫れ,病院に行ったところ,「接着剤が原因と考えられるアレルギー反応である」との診断を受けた。
  • 目が痛いので病院に行ったところ,「角膜に傷がついており結膜炎にもなっている」との診断を受けた。

 まつ毛エクステンションは,目の周りへの施術であり,目や皮膚への健康被害等のトラブルを生じさせるリスクを内包していることから,その安心・安全を確保するために,安心・安全を第一とする施術者の十分な自覚や配慮のもと,下記のような情報提供等の取組みを行っていただきますようお願いします。

                               記

  1. まつ毛エクステンションの施術に当たっては,あらかじめ顧客の状況に応じて施術が可能であるかを問診票等を用いて確認すること。
  2. まつ毛エクステンションの施術の前に,施術中の注意事項や施術後のケア,健康被害のリスク等について,利用者に十分な説明を行い,理解を得ること。
  3. 「理容所及び美容所における衛生管理要領」(昭和56年6月1日付け環指第95号)に基づき,器具の消毒などの衛生管理を徹底すること。
  4. 眼等に異常が生じた場合には,直ちに眼科,皮膚科等の医師の診察を受ける必要があること。

理容所及び美容所における衛生管理要領

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

まつ毛エクステンションの施術を受けられる皆様へ

 まつ毛エクステンションは,「つけまつ毛よりも自然に仕上がる」,「メイク時間が短縮できる」等の理由で人気が高まっていますが,接着剤などの化学物質を目の近くで使うこと,異物を貼りつけること,目元で細かな長時間の作業を行うことなど,目には危険や負担を伴う行為です。

 施術を受ける際は,これらのことに御留意いただき,美容所で美容師による施術を受けるとともに,施術前には施術者に十分な説明を求めてください。

 また,万一,目等に異常が生じた場合には,医師の診察を受けるようにしてください。

関連情報

・ 厚生労働省ウェブサイト 「まつ毛エクステンションの危害情報について」外部サイトへリンクします

・ 国民生活センターウェブサイト 「まつ毛エクステンションの危害」外部サイトへリンクします

お問い合わせ先

保健福祉局 医療衛生推進室 医療衛生企画課(生活衛生担当)
電話: 075-222-4272
ファックス: 075 -213-2997

フッターナビゲーション