スマートフォン表示用の情報をスキップ

民生委員・児童委員

ページ番号114793

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年12月1日

 民生委員・児童委員は学区ごとに選出され,厚生労働大臣から委嘱を受けていただいております。
 それぞれの委員が担当する地域では,住民の方々の立場に立って,福祉に関する相談・援助活動に携わるとともに,地域の関係機関・団体やボランティアの方たちと協力して,地域福祉のネットワークづくりに努めています。

 民生委員・児童委員は,それぞれ担当地域が決められており,その地域において

 

・住民の生活状態を必要に応じ適切に把握し,福祉ニーズの発見に努める

・住民が自立した日常生活を送れるよう相談に応じ,必要な助言及び指導を行う

・援助を必要とする住民に対して,社会福祉制度やサービス等に関する情報を住民に提供する

・住民と関係行政機関や施設等とのパイプ役となる

等の活動を行っています。

 

 また,民生委員・児童委員の中には,児童や子育てに関わる問題を専門的に担当する主任児童委員がいます。
 平成28年12月1日現在の市内の民生委員・児童委員の定数は2,728名(うち主任児童委員405名)となっています。

 

 

 個人の秘密は固く守られますので,福祉に関する御相談がありましたら,お気軽に近くの民生委員・児童委員にお尋ねください。
  お住まいの地域を担当する民生委員,児童委員がおわかりにならない場合は,各区役所(支所)の健康福祉部健康長寿推進課へお問い合わせください。

お問い合わせ先

保健福祉局 健康長寿のまち・京都推進室 健康長寿企画課
地域支援担当
電話:075-746-7713
ファックス:075-251-1114

フッターナビゲーション