スマートフォン表示用の情報をスキップ

自主回収報告制度について

ページ番号88715

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年2月26日

 平成22年10月1日から「京都市食品等の安全性及び安心な食生活の確保に関する条

例」(平成22年4月1日施行)第15条及び第16条に基づき自主回収報告制度が施行され

ます。

 この制度は,食品関係事業者の皆様が,自主的に不良食品等の回収に着手した際,

京都市に報告していただく制度です。

 市は報告された自主回収情報をホームページに掲載します。

■自主回収報告制度とは

 「自主回収報告制度」は,京都市食品等の安全性及び安心な食生活の確保に関する

条例に基づく制度です。

 食品関係事業者の皆様が,自社(自店)の商品の不良等を発見し,自主的に食品等

の回収を行うことを決定し,回収を開始されたとき,その情報を京都市(医療衛生セン

ター)に報告していただきます。

 市はその回収情報をホームページに掲載することにより,事業者が行う自主回収を

促進し,自主回収品による被害の拡大を防止しようとするものです。

 食品関係事業者の皆様がコンプライアンスに基づき,この制度を活用することで,市

民をはじめとする消費者は,その回収情報をいち早く知ることができ,市民と事業者と

の信頼関係がより深まることが期待されます。

 事業者の皆様もこの制度の趣旨をご理解のうえ,制度の運用にご協力いただきます

ようお願いします。

■自主回収報告制度に関するお問い合わせ先について

 自主回収報告制度に関するお問い合わせは,医療衛生センターにお願いします。

■自主回収報告制度に関する参考書類について

自主回収報告制度に関するパンフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

自主回収着手報告書(参考様式)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

自主回収終了報告書(参考様式)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

保健福祉局 医療衛生推進室 健康安全課
電話: 075-222-3429 ファックス: 075-222-4062

フッターナビゲーション