スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

平成19年度みやこユニバーサルデザイン賞の受賞者について

ページ番号58029

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年4月14日

みやこユニバーサルデザイン賞が決定しました!

 京都市では,誰もが利用しやすい生活環境を作っていこうという「ユニバーサルデザイン」の考え方をより多くの皆様に知っていただくとともに,具体的な取組につなげていただくため,平成18年度に「みやこユニバーサルデザイン賞」を創設しました。

 平成19年度については,今年度から新設した「子どもアイデア部門」も含めて,下記のとおり,受賞者を決定しました。

 

1 募集分野

(1)子どもアイデア部門(19年度新設)

   誰もが使いやすいユニバーサルデザインの考え方による製品等のアイデア

(2)一般部門

   ユニバーサルデザインを踏まえたすべての分野の取組

2 応募状況

(1)募集期間  平成19年6月1日~9月28日

(2)応募件数  子どもアイデア部門 42件

          一般部門        8件(うち1件失格)

3 審査選定

京都市みやこユニバーサルデザイン審議会みやこユニバーサルデザイン賞審査部会(別紙「審査部会構成員名簿」参照)

4 選定結果

(1)子どもアイデア部門 

みやこ子どもユニバーサルデザイン大賞 3点

みやこ子どもユニバーサルデザインアイデア賞 4点

(2)一般部門      

みやこユニバーサルデザイン大賞 2点

みやこユニバーサルデザイン奨励賞 2点

みやこユニバーサルデザイン審査員特別賞 1点

5 受賞作品・取組

(1)子どもアイデア部門

内容

応募者

大賞

牛乳(飲み物)パック

松岡 美里(春日丘中)

つまずかないふみきり

曽我 由衣加(大薮小)

ピヨッとべんりテープ台

池口 麻実(大薮小)

アイデア賞

らくらくせんたくき 等

兵藤 遥菜

手先の不自由な人も着やすい服

岡田 藍沙(春日丘中)

おすと止まる洗濯バサミ

岡部 美月(春日丘中)

コップが持ちやすくなる指入れ

鶴田 優香(大淀中)

(2)一般部門

内容

応募者

大賞

ユーザ参加型デザインワークショップによる学びの場づくり

京都大学インクルーシブデザインユニット外部サイトへリンクします

インターネットを利用したバリアフリー情報発信

i-Ten-Labo外部サイトへリンクします

奨励賞

ユニバーサル茶会の開催

京都府庁二條流煎茶道クラブ&京都ライトハウス内視覚障害者茶道サークル

黒いまな板

京セラ株式会社外部サイトへリンクします

審査員特別賞

障害者が働きやすい職場環境づくり

オムロン京都太陽株式会社外部サイトへリンクします

社会福祉法人太陽の家外部サイトへリンクします

*授賞内容の概要は別紙「みやこユニバーサルデザイン受賞一覧」参照してください。

6 表彰式

「ふくふくフェスタ~京都市障害者福祉大会・障害者福祉総合展~」において行う。

詳細は以下のとおり。

(1)日時 平成19年12月8日(土曜日)

  午前10時30分~11時15分の市長表彰のひとつ

(2)場所 京都市勧業館みやこめっせ1階 第2展示場

(3)贈呈  

  ア 子どもアイデア部門

     大賞     表彰状及び副賞(図書カード1万円)

     アイデア賞  表彰状及び副賞(図書カード5千円)

  イ 一般部門

     大賞     表彰状及び賞金(10万円)

     奨励賞    表彰状及び賞金(1万円)

     審査員特別賞 表彰状

関連コンテンツ

平成19年度みやこユニバーサルデザイン賞の受賞者について

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション