スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

1か月児健康診査について

ページ番号324134

2024年5月17日

1か月児健康診査について

 1か月児健康診査は、産科医療機関等退院後に初めて診察を受ける機会となることが多く、赤ちゃんの発育・発達を把握し、先天性の病気等の有無の確認を行うなど、赤ちゃんの健康保持及び増進を図るうえで重要な機会です。京都市では、1か月児健康診査の受診を促進するため、「1か月児健康診査費用の助成」を実施しています。

1か月児健康診査の費用助成について

対象者

 京都市に住民票を有する生後27日以降、生後6週に達しない期間に医療機関において、1か月児健康診査を受診した乳児

 ただし、長期入院等の理由で、やむを得ず生後6週以内に1か月児健康診査を受診できなかった場合は、この限りではありません。

助成内容

 令和6年4月1日以降に医療機関で受診した1か月児健康診査の受診費用を助成します。(乳児1人につき、1回まで)

助成上限額

 5,475円/人

申請方法

(1) 1か月児健康診査を受診

  ア 母子健康手帳を持参のうえ、医療機関等で1か月児健康診査を受けてください

  イ 健康診査費用全額を医療機関にお支払いのうえ、必ず領収書を受け取ってください

(2) 必要書類の準備

  申請に必要な書類については、下記「1か月児健康診査助成金について(償還払い)」を参照してください。

(3) 必要書類を京都市に郵送(申請)

 【送付先・問合わせ先】

  〒604-8171

  京都市中京区烏丸御池下る虎屋町566-1 井門明治安田生命ビル2階

  京都市子ども若者はぐくみ局 子ども若者未来部子ども家庭支援課 母子保健担当

  TEL:075-746-7625/FAX:075-251-1133

 【申請期限】

  お子さまが出生してから1年以内に申請をしてください。

  (例:7月1日生まれの場合は、翌年7月1日まで)

   

申請手続きや必要書類等については、こちらを御覧ください。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

助成金の振込等

 京都市で申請受付後、概ね2~3か月以内に助成金交付又は不支給の決定を通知し、交付を決定した場合は指定の口座に振り込みをします。

1か月児健康診査の受診場所

 1か月児健康診査では、生まれてから1か月の間の赤ちゃんの身体発育状況を確認したり、入院中に実施した検査の結果を説明したりします。そのため、赤ちゃんが生まれた時の様子をよく知っている病院・診療所等で受診することをお勧めします。  

 里帰り先からの急な帰宅や転居等のやむを得ない理由により、赤ちゃんが生まれた施設で健診を受診できない場合は、以下の病院・診療所で1か月児健康診査を受けることも可能です。受診される場合は、赤ちゃんを出産した施設に連絡・相談してから、一覧の医療機関に1か月児健康診査受診の予約をするようにしてください。

 なお、赤ちゃんが生まれた施設以外で1か月児健康診査を受診する場合、医療機関によっては、誕生時の様子を確認するため、赤ちゃんが生まれた施設からの紹介状(診療情報提供書)が必要な場合もあります。


※準備ができ次第、予約方法等を記載した一覧を掲載予定です。

他施設で誕生した子どもの1か月児健康診査を実施する医療機関一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部子ども家庭支援課

電話:075-746-7625

ファックス:075-251-1133

フッターナビゲーション