スマートフォン表示用の情報をスキップ

児童相談所

ページ番号275627

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年10月2日

児童相談所へようこそ

 児童相談所では,南区,伏見区以外にお住いの18歳未満の子どもの相談のうち,主として養護(虐待)相談・非行相談・育成相談について,共に考え支援していきます。(南区,伏見区にお住いの方は第二児童福祉センターにお問い合わせください。)

 

相談の申し込み

 すべての相談の受付は総合受付(801-2929)で行います。
 受付時間は,平日の午前8時30分から午後5時まで。

 

十分にお話を聴きます

 お電話でも,来ていただいても,お手紙でもOK。受付相談員が相談をしっかりと受けとめます。

 どんな相談でも安心してお話しください。プライバシーはかたく守ります。

 

専門的な調査などを行います

 相談の内容に応じて,担当の児童福祉司等が子どもをとりまく状況などの調査を行います。

 また,児童心理司等が必要に応じて各種の心理テストを行ったり,発達相談所診療部門と連携し,一つひとつの問題や課題について解決していきます。



最善の方法を提案します

  あなたの相談に関わるすべてのスタッフが知恵を出し合い,子どもにとって一番よい支援方法を提案します。

 利用いただけるいろいろなサービスの紹介や適切な助言を行います。 

 

相談内容

●子どもを育てる家庭環境に関する相談
  保護者の子育てについての悩み,病気など家庭で子育てができない場合など
●子どもの行動に関する相談
  家庭内での暴力,盗みなどの非行があるなど
●子どもをよりすこやかに育てるための相談
  学校へ行けない子ども,いじめ,しつけなど
●里親になりたい方のための相談
  何らかの理由で家庭で生活できない子どもを,愛情を持って養育していただける里親さんを募集しています。
●子ども虐待についての相談・通告
  虐待されていると思われる子どもを見つけたらすぐ通告を。24時間受け付けています。

 

 

一時保護所

 さまざまな事情で生活の場所のなくなった子どもたちを,児童相談所の判断に基づいて一時的に保護する施設です。一日も早くいきいきとした日常を取り戻せるよう,指導員・保育士が支援します。

 

 

はぐくみさん大募集

里親制度の御案内

 親御さんの病気など,様々な事情で自分の家族と暮らせなくなった子どもたちを,自らの家庭に迎え入れ養育してくださる方を,「里親」といいます。

 里親には「養育里親」,「養子縁組里親」,「親族里親」,「週末里親」があります。

 

はぐくみさん(養育里親)募集

 養育里親は,様々な事情により家族と暮らせない子どもを,実親が育てられるようになるまで又は子どもが自立するまでの一定期間,養育する里親です。

 京都市では,養育里親のことを「はぐくみさん」という愛称で呼んでいます。

 里親になるための要件や必要な手続き等については,児童相談所(里親養育支援担当)にお問い合わせください。

 

子ども若者はぐくみウェブサイト「里親制度」について→詳しくはこちら外部サイトへリンクします

24時間子ども虐待SOS

京都市子ども虐待SOS専用電話 TEL: 075-801-1919

児童相談所全国共通ダイヤル 「189」

※子どもの虐待についての相談・通告を24時間365日受け付けています

 

 

 

児童虐待防止ウェブサイト「あした笑顔になあれ」

「あした笑顔になあれ」子どもSOS児童虐待防止ウェブサイト

<主な内容>

●緊急通告するには
●児童虐待とは?
●ストップ!虐待
●子育てお疲れ度テスト
●基礎知識と気分転換
●情報データ
●笑顔の広場

お問い合わせ先

京都市 子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部児童福祉センター

電話:075-801-2929

ファックス:075-822-9321

フッターナビゲーション