スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市職員の再就職等に関する規制について

ページ番号196791

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年4月14日

京都市職員の再就職等に関する規制について

 本市では,「京都市退職職員の再就職に関する取扱要綱」に基づき,これまで,課長級以上の退職者について,再就職の公表及び再就職後の営業活動の規制等を要請してきたところです。

 今般,職員の退職管理の適正を確保するための措置を講じる等の地方公務員法の改正が行われ,平成28年4月以降は,本市で勤務経験のある全ての職員が,同法及び新たに制定した「京都市職員の退職管理に関する条例」により,働きかけ禁止等の規制を受けることとなりました。

 さらに,これらの規制に違反した場合には,刑罰の対象となります。

  つきましては,以下のとおり,規制内容をまとめておりますので,御一読をいただき,規制内容について御留意くださいますよう,よろしくお願いいたします。

京都市職員の再就職に関する規制

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局人事部人事課

電話:075-222-3232,業務改善推進担当,きょうかん推進担当075-222-3050,育成推進・能力開発担当075-222-4572,安全衛生担当075-222-3270

ファックス:075-213-3803

フッターナビゲーション