スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市特定事業主行動計画「仕事と子育て両立支援プラン」の取組状況について

ページ番号176582

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年12月25日

京都市特定事業主行動計画「仕事と子育て両立支援プラン」の取組状況について

取組状況

 次世代育成支援対策推進法(平成15年法律第120号)第19条に基づき,平成22年3月,京都市特定事業主行動計画「仕事と子育て両立支援プラン」を策定しました。

 本計画では,職員が子育てをしながらも,充実した仕事ができ,より多くの達成感や充実感を得ることができる環境をつくるため,また,危機的な財政状況を克服し,未来の京都づくりを推進していくという本市の目標に向け,子育ての有無にかかわらず,すべての職員の能力と熱意を最大限に活かすため,「子育て中も能力の一層の発揮・開発ができる環境づくり」に,次の4つの視点から取り組むこととしています。

  [視点1] 能力を活かし,成長できる人事配置の推進

  [視点2] 男女の育児共有の促進

  [視点3] 両立を支援する職場体制・制度の改善

  [視点4] 両立を支援する職場風土の醸成
 

<平成25年度以降に取り組んだ主な項目>

 ・仕事と子育ての両立に係る研修(先輩職員との座談会等)の実施

 ・庁内広報誌「JISマガジン(第7号)」に,上記研修内容を掲載

 ・育休中の職員も自主研修としてセンター研修を受講できることとしたなど

京都市特定事業主行動計画「仕事と子育て両立支援プラン」の取組状況

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 行財政局人事部人事課

電話:075-222-3232,業務改善推進担当,きょうかん推進担当075-222-3050,育成推進・能力開発担当075-222-4572,安全衛生担当075-222-3270

ファックス:075-213-3803

フッターナビゲーション